全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

業務スーパーの冷凍ブロッコリーは最高の食材だ!!!

WRITER
 
ブロッコリー
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

業務スーパーにおいて一番素晴らしい食品は何か?

ブラジル産冷凍鶏もも肉、98円の低脂肪牛乳、チーズケーキなど色々な食品が候補に挙がるだろう。

しかし断言しよう、もっとも素晴らしい食品は冷凍ブロッコリーだと!

今回は業務スーパー歴1年の大学生が冷凍ブロッコリーの素晴らしさを紹介する。

冷凍ブロッコリーの素晴らしさについて

栄養価が高いし痩せる

「お前に言われなくとも知ってるわ!」と思うかもしれないが、ブロッコリーを語る上で栄養価は外せない。
一般的にブロッコリーは栄養素のバランスが良く、人体に良い成分が含まれていることで知られている。

食事に金を使いたくないが、かといって不健康になりたくない私は、この半年間ブロッコリーを信じて食べ続けてきた。

結果として病気になることはなく、身体は健康そのものだった。
これに味をしめた私はブロッコリーを食べる頻度を増やし、1ヶ月で体重を5kg落とした。

体重測定 6月

体重測定 8月

もちろん脂肪だけを落とした健康的な減量だ。
脂肪量に注目してほしい。

もちろんこれはブロッコリーだけのおかげではない。
しかしメインの食事としてブロッコリーを食べていたのはまた事実。
だからこの減量はブロッコリーのおかげだ。

安い

いくら栄養があっても値段が高くては駄目だ。
しかし業務スーパーの冷凍ブロッコリーは安いので心配ない。

一般的なスーパーでブロッコリーを買うと1房で150円ほどする。
1房は1食分くらいなので、毎回の食事に150円かかる計算になる。
おかず1つに150円は高いと思わないか?

一方同じ150円でも、冷凍ブロッコリーは500gと豊富な量がある。
量のイメージがつかないだろうが、私が半年間食べ続けてきた経験だと2.5食分くらいだ。
つまり1食70円を下回る計算になる。

スーパーで買う半分の値段でブロッコリーを食べることができるのだ。

調理方法

「業務スーパー ブロッコリー」でググると、次の予測に不味いという候補が表れる。
これを見ると不安になる人がいるだろう。

しかし不味くなる理由は電子レンジで調理するからだ。
電子レンジで無理やり解凍するとブロッコリーからプールのような、洗っていない水槽のような匂いがする。

当然美味しくもないので、電子レンジで調理するのは止めよう。

 

私がオススメする調理法は蒸すことだ。
フライパンに少し水を引き、蓋をして蒸すだけ。
2,3分放置すれば良いだけなのでとても簡単だ。

またブロッコリーは水溶性なので煮れば栄養が逃げない。
蒸し焼きは栄養面でも合理的な調理法と言える。


業務スーパーの冷凍ブロッコリーは費用対効果を考えると素晴らしい食品だ。

皆さんもぜひ一度食べてみてほしい。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.