12年間不登校から旅人へ

業務スーパーの冷凍ブロッコリーは最高の食材だ!

WRITER
 
業務スーパーのブロッコリー 最高!アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

業務スーパーにはすばらしい食材がたくさんあります。

そんな食材の中でも、僕がいつも買っているのはブラジル産鶏もも肉、パスタ1kg、そして冷凍ブロッコリーです。

その中でも冷凍ブロッコリーの素晴らしさは突出しているので、今回紹介することにしました!

記事の内容は以下の通り。

 

✔記事の内容

・業務スーパーの冷凍ブロッコリーが素晴らしい理由

・「でもこれ中国産だよね?」と騒ぐあなたへ

・冷凍ブロッコリーの食べ方

では説明していきます。

 

業務スーパーの冷凍ブロッコリーが素晴らしい理由

業務スーパーの冷凍ブロッコリーが素晴らしい理由は2つあります。

・市販のブロッコリーよりも半分安い

・栄養価が高い

詳しく説明しますね。

 

市販のブロッコリーよりも半分安い

業務スーパーの冷凍ブロッコリーは値段が安いです。

市販のブロッコリーは1房で150円します。
1房で1食分くらいですよね。

一方の冷凍ブロッコリーは1袋に500gで税込み150円。
1袋には欲張って食べても2食分あるので、1食70円程度です。

つまり業務スーパーを利用することで、半分の値段でブロッコリーを食べることができます。

 

栄養価が高い

しかし安い野菜なら他にもたくさんありますね。

それにもかかわらず僕が冷凍ブロッコリーを選んでいる理由は、栄養価の高さにもあるのです。

なんでもブロッコリーは生きるために必要な栄養素がバランスよく含まれているらしい。

僕はその言葉を信じて半年間、冷凍ブロッコリーを食べ続けました。
その結果、1ヶ月で5kgも体重を落とすことに成功します。

体重測定 6月

見ての通り、体脂肪だけを落とすことに成功していますね。

実に健康的な痩せ方です。

これは冷凍ブロッコリーの栄養価が良いことを何よりも表していると思いませんか?

 

「でもこれ中国産だよね?」と騒ぐあなたへ

しかし業務スーパーの冷凍ブロッコリーには1つ問題があります。

それは中国産ってこと!

スペイン産の冷凍ブロッコリーもあるようですが、僕がアイキャッチ画像に使っている冷凍ブロッコリーは中国産です。

中国産と聞くと悪いイメージありますし、実際悪いので食べたくないとあなたは思うことでしょう。

しかし僕は中国産だろうがなんだろうが、諦めて食べています。
なぜなら金持ちや上級国民でない限り、悪い食材はどこかで食べているから。

一般庶民は産地なんて気にせず食費を安く済ませ、浮いた金を勉強代や投資に使ったほうが賢いと僕は思います。

 

冷凍ブロッコリーの食べ方

冷凍ブロッコリーの調理法として、一番オススメなのは蒸しです。

フライパンに少し水を引き、冷凍ブロッコリーを入れて、蓋をして蒸すだけ。
2,3分放置すれば良いだけなのでとても簡単です。

また、ブロッコリーは水溶性なので煮れば栄養が逃げません。
栄養面においても蒸し焼きは合理的な調理法と言えます。

 

電子レンジで解凍するという調理法がありますが、僕はオススメしません。

なぜなら、電子レンジで無理やり解凍するとブロッコリーから洗っていない水槽のような匂いがするからです。

これは僕だけの主観かもしれませんが、栄養面も考えて蒸しを僕はオススメします。

 

他のおすすめ商品は?

業務スーパーには冷凍ブロッコリー以外にもオススメな商品がたくさんあります。

その1つが国産2kg鶏むね肉。

オススメ過ぎて記事にしたので、こちらも興味があればどうぞ!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.