ラオスの世界遺産・ワット・プーへの行き方を紹介!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ひだよしです。

今回はラオスの世界遺産であるワット・プーへの行き方を紹介しますね。

なお注意点として、この記事はチャンパサックという場所での1泊2日を前提として記事を書いています。

もし日帰りでワット・プーを観光したい方は、別の方法を取る必要があります。

予めご了承ください。

ワット・プーがある場所

ラオス 地図

ワット・プーはラオスの南端にあります。

ワット・プーを観光するには、まずラオス第2の都市・パクセーに行かなくてはなりません。

パクセーにはタイのバンコクやラオスの首都ビエンチャンから深夜バスを使うのが一般的です。

僕はビエンチャンから寝台バス(深夜バス)を使ってパクセーへ行きました。

パクセーからチャンパサックまでの行き方

パクセーに着いたら新市場に向かいましょう。
下の地図にある赤い円が新市場です。

パクセー 地図

ちなみにビエンチャンから来た場合は、青い円のところに降ろされるはずです。
客引きがたくさんいますが、新市場までは歩いていける距離なので無視しましょう。

新市場に着いたら、次は乗り合いバスエリアへ向かってください。
場所は覚えていませんが、乗り合いバスエリアの規模は大きいのですぐに分かります。僕も場所なんて知りませんでしたが、すぐに見つけました!
パクセー 乗り合いバン

この乗り合いバスエリアでチャンパサック行きのバスに乗りましょう。料金は300円。

ローカル便なので地元民しか乗っていませんでした。直線道路をひたすら進むとチャンパサックに着きます。

チャンパサック

チャンパサックからワット・プーへの行き方

チャンパサックについたら自転車をレンタルしましょう。レンタルは自転車がたくさん置いてある店でできます。

ちなみに歩きでワット・プーへ行くのはオススメできません。

・距離がある

・直射日光が凄い

・街頭がないので日が暮れたら帰ってこれない

 

とロクなことがありません。

注意点として自転車を借りる時は値段をケチらないようにしてください。私は一番安い100円のを借りましたが、チェーンが外れまくるボロチャリ↓でした。

チャンパサック 自転車

ボロチャリによっては自力のチェーン修理が不可能なので、自転車を押して帰ってくることになります。

僕はやりましたが、はっきり言って地獄です。本当にマシな自転車を借りましょう。

ワット・プー 

直線の道をひたすら進むと、↑写真のように道路の終点が見えます。
正面に見えるのがワット・プーですよ!

後は観光をするだけです。
楽しんでくださいね。

ワット・プー

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.