会津大学の学費について授業料免除者が解説するよ

WRITER
 
GPA 大学 
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

会津大学の学費っていくらくらいなんだろう?
授業料免除とかあるのだろうか?

どうもこんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

この記事を書いているとき、僕は会津大学に在籍している学部3年生です。
またGPAが3.82で授業料免除者でもあります。

GPA 大学 

そんな僕が今回は会津大学の学費と授業料免除について紹介しますね。

ぜひ参考にしてみてください。

会津大学の学費は1年で520800円

学費に関しては公式サイトを見れば分かることなので、簡単に説明しますね。

公式:入学料・授業料について

学費は1年で520800円、これを半年ごとに払います。

また入学時は入学料として564000円を払わなければなりません。

しかし福島県在住の場合は282,000円と待遇が良くなります。
公立大学なので県内出身者が優遇されるのは仕方ありません。

ちなみに、震災で被災している場合は被災証明書を見せることで入学料・授業料を半額、または全額免除できます。

 

授業料免除の条件とは

次にあなたが最も知りたいであろう、授業料免除について。
授業料免除には半額免除と全額免除の2種類があります。

免除の条件ですが、具体的な内容は公開されていません。

ただ僕の経験上、そして友達の話から分かっていることがあるのでそれを紹介します。

連続で全額免除にはならない

・親の所得が多いと授業料免除にならない

・年ごとに学生の質が変わるので、免除に必要なGPAも変わる

・学年が上がるごとに、免除に必要なGPAが高くなる

・GPA3.7以上が全額免除のライン、3.8あると安心

・GPA3.5以上が半額免除のライン

この中で特に重要なのは、連続で全額免除にはならないということ。

全額免除になったら次は半額免除になります。

だから1年で最低でも半額免除分の13万を学校に払わなければなりません。

 

ただし例外として、震災で被災した方が対象の授業料免除は別で適用されるようです。

そのため被災者の方はずっと授業料免除になります。

 

免除を取るのはそこまで難しくない

授業料免除と聞くと凄そうなイメージがありますが、免除対象者は結構います。
みんな隠しているだけ。

だから免除を受けるのは想像よりは簡単ですよ。

GPA3.8くらいだったら、数回やらかしても取れるのでわりと余裕がありますし。
4単位の科目でB評価をとったら流石にキツイですが。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.