公募推薦A合格者による会津大学合格までの体験記

WRITER
 
会津大学合格までの体験記
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

会津大学に進学したいんだけど、先輩たちはどういった勉強をしていたのだろうか?詳しく知りたい。

こういった疑問に答えます。

 

こんにちは、会津大学のひだよし(@hidayoshi0818)です。

今回は公募推薦Aで会津大学に合格した僕が、合格までの体験記を紹介します。

会津大学に進学しようと決めた理由

僕が進学を決めたのは高校2年の秋のオープンキャンパスに参加したときです。理由は2つあります。

1.近くにある福島大学には行きたくなかった

2.会津大学の雰囲気がなんとなく良いと思った

以上の理由から早い段階で進学を考えていました。

高校3年生の夏休み明けから勉強を開始

しかし早く進学先を決めたにも関わらず、僕が勉強を始めたのは3年生の夏休み明けです。

実は大学進学は親の希望でしかなく、僕は興味がありませんでした。だから勉強をする気になれないのは当然だと思います。

推薦入試が11月末なのにも関わらず、勉強をしない僕に先生や親が発破をかけたため、次第に僕も勉強するようになりました。

入試のために数学と英語を勉強した

数学は数Ⅰ、Ⅱ、A、Bの教科書問題を全て解きました。

会津大学の推薦入試は基本的な問題しか出題されないため、教科書レベルの問題を解けるのが大事です。

英語は先生から頂いた市販の問題集を解いてました。ですがこれが受験対策になったかは微妙です。

僕の意見としては英語は特に対策をしなくても、授業レベルのことができれば問題ないと思います。

ちなみにこのときの英語力は英検準2級、TOEIC390点レベルでした。

 

入試日の2週間前くらいから数学では過去問を解くようになりました。

自己採点では60〜80点をウロチョロ。本番の試験で60点は危ない、80点はOKって感じです。

このような勉強をして受験当日を迎えました。

推薦入試受験者へのアドバイス

受験生へのアドバイスは以下の2つです。

・評定を高くする

・勉強は自分のペースでやる

会津大学の推薦入試は評定の恩恵が大きいので、学校の授業を頑張り評定を高くしましょう。

あと勉強も無理をしないで自分のペースでやるといいでしょう。僕もゲームとかやってましたし。

ちゃんと学校に通い、良い評定があるなら無理をしなくても進学できるでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.