全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

会津大学は英語で授業をするとビビっているあなたへ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

会津大学は英語で授業をするのか⋯⋯。僕は英語ができないから授業についていけないかも⋯⋯。勉強とかした方がいいのかな?

会津大学の英語の授業にビビっている人

 

 

今回は会津大学の英語の授業について答えます。

 

 

記事の内容

・英語の授業は簡単です

・しかし自主勉強は必要

・英語の勉強方法

 

 

こんにちは、ひだよしです。

僕は現在、会津大学に通っています。

会津大学の特徴の1つとして、教員が外国人だと授業が英語で行われるというものがあります。

会津大学に進学しようと考えている高校生の方は、この話を聞くとビビってしまうんですよね。

当然、僕が高校生の時も英語で講義をすることに不安でした。

ですが蓋を開けてみると、そこまで心配するほどのものでもありませんでした。

そこで今回は高校生の方々の不安を取り除くため、会津大学の英語の講義について紹介していきます。

 

会津大学の英語の授業は簡単です

まず結論として、会津大学の英語の授業は簡単です。

なぜなら学年のレベルに沿って英語の授業を行うからです。

 

そもそも、会津大学では全ての授業が英語で行われるわけではありません。

英語の授業になるのは外国人の教授が担当するものだけです。

さらに一年生の頃は、英語で行われる授業は英語だけです。(僕の時はそうでしたが、2017年から科目によっては英語で行われているようです。おそらく人文系の科目ですね。)

1年生のころから英語で授業をするのは不安かもしれません。

ですが心配ご無用、英語で英語の授業を受けるのはあなたの想像よりも簡単です。

英語を教えてくれる教授は、流石英語の担当なだけあって発音が聞き取りやすいです。

特に音声系の教授の発音は神です。

そういうわけで僕のようなTOEIC390点レベルでも聞き取りは十分できるので、授業についていけます。

 

また聞き取りのしやすさだけでなく、学習する内容が簡単なことも、英語も授業が簡単と言える理由です。

高校の復習みたいなことを英語で行うだけなので、多少英語が苦手でもついていきます。

もし本当に英語が駄目な方でも、高校の復習をしてくれるので、この機会に勉強をすれば良いでしょう。

 

以上のように、一年生の頃は簡単な英語の授業を受けることで、英語に対する耐性をつけていきます。

そしてここで耐性をつけることで、進級するごとに増えてゆく英語の授業についていけるわけです。

 

しかし自主勉強は必要

ですが中には英語への耐性程度ではどうにもならない、難しい授業があります。

教授の訛りが酷くて何を喋っているのか分からなかったり、難しい単語がたくさんでてきたりする授業のことです。

そういった授業についていくには、やはり自主勉強が必要になります。

まあ授業についていくことを放棄して、単位獲得に全力を尽くせば英語なんて勉強しなくてもいいんですけどね。

しかし卒業論文は英語で書くし、英語で発表するので、どのみち自主勉強するハメになります。(しない人もいるぞ!)

どうせ最終的に英語が必要になるので、早い段階で勉強をしておきましょう。

 

英語の勉強方法

「自主勉強が大事なのは分かったけど、いったいどう勉強すれば良いのさ?」ってなりますよね。

そこで僕が実際にどうやって勉強したか紹介します。

結論は図書館に置いてあるTOEICの模試を解きまくることです。

会津大学の図書館にはTOEICの本が沢山あり、特にTOEIC模試の種類が豊富です。

図書館にある模試の本を使うことで、学習コスト0でTOEICの勉強をすることができます。

ここらへんは僕の記事を見て下さい。下の記事で紹介している模試は全て図書館のものを使用しました。

大学院がどれくらいのレベルか分かりませんが、学部レベルだったらTOEICで700点くらい取れれば問題ないと思います。

後は語彙数増やしたり、スピーキングの勉強をすれば会津大学内では英語ができる方だと思います。

 

 

 

今回は会津大学の英語の授業について紹介しました。

ネットで検索すると、英語の授業にビビっている人がたくさんいらっしゃいますが、本当に大したことはありませんよ。

ですが進級するうちに英語力が必要になるので、ある程度勉強はするようにしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.