会津大学のすごい特徴を在学生が解説[学費安い&特化型教育]

WRITER
 
会津大学はコスパが良い!
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

会津大学の名前を最近聞くんだけど、何か凄い特徴でもあるのだろうか?詳しく知りたい。

こういった疑問に答えます。

 

どうもこんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

今回は現役在学生の僕が会津大学の凄い部分を紹介します。

個人的に入学して良かったと考えているので、あなたにも良い部分を知ってもらいたいです。

会津大学の凄いところ

会津大学の凄いところは以下の3つ。

・世界大学ランキング日本版で23位という高さ

・コンピュータと英語を学ぶ特化型教育

・学費が1年で52万と安い&授業料免除がある

詳しく説明しますね。

世界大学ランキング日本版で23位という高さ

タイムズ・ハイアー・エデュケーション(Times Higher Education)が発表した「THE世界大学ランキング2018 日本版」で、会津大学は23位という高い成績を残しました。

また日本だけではなく、世界では601位〜800位にランクイン!

「601位〜800位って凄いのかよくわからん」と思うでしょうが、会津大学の公式ページよると

世界大学ランキングとは、世界の大学をある一定の評価指標に基づいて順位づけしたもので、世界に約2万ある大学のうちトップ1,000の大学が選出されます。本学は今回、世界の大学のトップ4%に選ばれたということになります!

引用:会津大学スーパーグローバル大学推進室

らしいです。確かに世界の上位4%って聞くとすごいですね。

ちなみにタイムズ・ハイアー・エデュケーションはイギリスのタイムズが発行している高等教育情報誌です。

タイムズという権威のあるところから評価されているため、ランキング上位の会津大学は結構凄いと思いませんか?

コンピュータと英語を学ぶ特化型教育

会津大学では基本的にコンピュータと英語しか学びません。

しかし現代はコンピュータと英語ができれば食いっぱぐれることがないので、ある意味時代にマッチした大学と言えます。

英語教育に関する詳しい解説は「会津大学の英語教育について在学生が解説するよ」でしているので、興味があればご覧ください。

学費が1年で52万と安い&授業料免除がある

会津大学は公立なので学費が安いです。

入学金が564,000円(福島県民は282,000円)、1年間の授業料は 520,800円です。

引用:入学料・授業料について

また被災者と成績優秀者には学費の半額、または全額免除があるのでさらに安くなります。

実際に僕も授業料免除をもらっているので、学費はかなり安く済ませていますよ。

学費についての解説は「会津大学の学費について授業料免除者が解説するよ」でもしています。

まとめ:会津大学は良い大学です

会津大学は段々と知名度が上がりはじめ、今では世界から評価されたりと凄い大学です。実際、入学の難易度が年々上がっているらしいです。

しかしまだ日本では知る人ぞ知る大学という扱いなのが現実でしょう。

だからこそあなたも今のうち、進学先として会津大学を考えてみてはどうでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.