全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

会津大学の図書館を在学生が紹介するよ!

WRITER
 
会津大学の図書館を在学生が紹介!
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ひだよしです。

僕は会津大学に通いながら、めちゃくちゃ図書館を利用しています。

新入生や受験生は「会津大学の図書館ってどんな感じなんだろう?」と思うかもしれません。

そこで今回は会津大学の図書館について在学生の僕が紹介しますね。
僕は図書館の常連なのでかなり濃密な内容を紹介できますよ!

ではさっそく進めていきましょう!

図書館の構成

会津図書館の公式サイトはこちら。

公式:会津大学附属図書館

会津大学の図書館は2階建てです。
階ごとに本の種類が違うので、各階ごとに説明をしますね。

1階

1階の本の種類はこんな感じ。

・最近入荷した本

・おすすめの本

・雑誌(技術系からダイヤモンド、映画の雑誌まである)

・洋書(9割)

・DVD

最近入荷した本は入り口の目立つところに置いてあります。
ベストセラーの本や技術本が多い印象。
時々「誰が読むの?」って本が入荷されるのも面白い。

 

おすすめの本はその時期に合わせた本がリストアップされます。
最近は「オウム真理教」とか「戊辰150周年記念」といったテーマで本がリストアップされてましたね。

 

雑誌は後述します。

色々紹介してますが9割は洋書が占めていますね。
洋書も雑誌と同じように後述します。

 

DVDは英語学習の名目で置いてあります。

ですが図書館なので静かに見なければならないんですよ。
そのため英語のセリフをマネたりできないので大して勉強になりません。
貸出もされてないのでどうしようもない⋯⋯。

DVDの種類は豊富なので、暇があれば利用するって感じですね。

2階

2階は和書と勉強空間。

勉強空間は1人用、4人用、8人用という幅広い種類の机が設置されています。
さらにそれぞれの机に充電タップがあります。
会津大学はノートパソコンを使う場合が多いので、充電タップは本当にありがたい。

 

2階の隅にもう1つ勉強コーナーがあります。
これは集中したい人が使うスペースで、仕切りで部屋が区切られているというマトモな構造!

しかし使うために貸出デスクで申請をしなければならず面倒ですし、そこまで集中できません。
「そういった施設もあるんだ」程度に考えておきましょう。

本の種類

まず洋書と和書の両方に言えることですが、本の種類は幅広いです。

会津大学は情報系なので技術本が多いですが、文学や歴史といった本もまあまあ揃っていますね。

また読みたい本があったら申請すると買ってもらえます!
時間はかかりますけどね。

ここからは具体的な説明をしていきます。

洋書

1階の9割は洋書と先ほどいいましたね。

それほどの量があるわけですが、実際に読んでいる人はほとんどいません。

まあ学生は英語できない人ばかりなので仕方がありません。
私もその中の1人ですけど(笑)。

読む人がいないため、せっかく大量にある洋書も無駄になっている印象はあります。

しかしそんな残念な洋書の中でも多読用図書は結構読まれていますね。
薄くて読みやすいし、授業でも使うので人気があります。

だから洋書が全部無駄というわけではないですよ!

和書

情報系の大学なのでオライリーを始めとした技術系の本が多いです。
続いて数学、電気、宇宙、科学、通信が多いですかね。

しかし意外なのは文系的な本も中々揃っていること。

文学を始めとして、経済、金融、哲学、歴史など様々な種類があります。

そのため技術だけではなく、一般的な教養も学べるのが素晴らしい!

雑誌

技術系の本から料理本まで色々あります。

僕が読んでいるのは週刊ダイヤモンド、週刊東洋経済です。

2年間利用した感想

人がほとんどいないので快適ですね。
図書館が混むとしてもテスト期間中だけです。

そのため基本的には静かに勉強ができますね。

 

また本の申請ができるところも良いですね。

TOEIC模試の本といった「自分で買いたくないが必要な本」の購入は大学に任せるといいでしょう。

TOEICの本とか速攻で使う機会がなくなるくせに3000円とかしますからね。

ですからそういった本はガンガン申請していきましょう。


今回は会津大学の図書館について紹介しました!

写真がないせいで上手くイメージができないと思うので近日撮ってきて追加します。

それまでは文章だけでよろしくお願いします!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.