不登校なら給食費を払うのは止めよう!

WRITER
 
給食 アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

うちの子どもは不登校なのに給食費を払っているのは馬鹿馬鹿しいな。
でも止めたら学校に行った時どうすればいいんだろう?
よく分からないから払うままでいいか〜。

こういった疑問に答えます。

結論ですが、息子が不登校なら給食費は払わないことをオススメします。 これから説明しますね。

 

こんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

僕は幼稚園から中学校までの12年間ほど不登校だったのですが、給食費は払い続けてきました。

そんな僕ですが、給食費は払うべきではないと断言します。

それほどまでに、不登校なのに給食費を払うのは問題があるからです。

そもそも給食費を払わないことはできるの?

まず第一に、給食費は支払いを止められます。

学校に申請すれば完全に停止したり、日払いにしたりと学校ごとに対応してくれるようですね。

ただ僕の家は諦めて払っていました。
なぜなら給食費を払わなくていいという考えがなかったから!

払うのが常識になっていたので、止められるなんて思いもつきませんでした。
いや〜、常識って恐ろしい。

あなたは僕の家を反面教師にして、まずは学校に給食費の相談をしましょう!

 

不登校なのに給食費を払うのはお金の無駄

不登校なのに給食費を払うのは純粋にお金の無駄です。

給食費は毎月5000円くらいなので、休む回数によっては1年で数万は無駄にしますよね。

流石に数万は痛くありませんか?

食べていない食事にお金を払うのも馬鹿馬鹿しいので、大人しく払うのは止めましょう。

 

給食費で喧嘩になる

お金を無駄にしていると、イライラして子どもに八つ当たりするようになります。

実際僕の家も給食費の件で数えきれないほど喧嘩になりました。

まあ無駄にしている不登校児が悪いんですけど、学校に行けないんだからしょうがないじゃないですか。

お金で喧嘩するようになると不登校も悪化するので良くありません。

給食費はお金だけではなく、親子間の問題にも繋がるので払わないことをオススメします。

 

まとめ:給食費は一度止めてから考えよう

内容が薄くて申し訳ないんですけど、給食費を払うのは止めろ以外に言いようがありません。

ここまで言うのは、やはり僕の不登校12年間で給食費は大きな問題だったからです。

払うのを止めたってまた再開できるのですから、とりあえず一度止めてみてください。

止めてからどうするか考えても遅くないでしょう?

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.