全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

不登校児「復帰したいけど周りの反応が怖い⋯⋯」←考えすぎ

WRITER
 
不登校児「復帰したいけど周りの反応が怖い⋯⋯」←考えすぎ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

「周りの反応が怖い⋯⋯」とか言いますけど、一体何が怖いんですか?
同級生や教師から「あいつは不登校だ!ズル休みやろうだ!」と思われるのが嫌なんですか?

でも正直思われるのは仕方ないですよ。

学校に毎日通っている人にとっては、学校に登校しない人=不登校=ズル休みなんですから。
怖いだの考えても結果は変わりません。

どうせ結果が変わらないなら、怖いなんて考えはさっさと捨てて学校へ復帰しましょう。

 

とは言っても、今まで持っていた考え方を簡単に捨てることはできませんよね。
だから考え方を変えればいいんです。

怖いと感じるのは、「自分は不登校だから周りの人間より劣っている」と考えているからですよね?
劣っているまではいかなくても「なんで俺は学校に行けないんだ⋯⋯」という悩みはあるはず。

つまり毎日学校へ通っている人>不登校の人というわけ。
これを毎日学校へ通っている人<不登校の人にしてやればいいだけです。

「こいつら毎日学校通ってるとか馬鹿だろwwww」くらいの考えを持ちましょう。

周りの評価を怖がっている君は、これくらいの考えを持つのがちょうどいいです。

だからといって本当に人を見下した態度を取るのは駄目ですよ。
そうなると人間として終わりますから。

周りの評価なんて気にせず堂々と生きましょう。
「え、学校来ないで何してるのかって?ゲームだけど(笑)」くらい言えるようになったら一人前ですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.