全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

ヒッチハイクは不登校の必須科目です

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ひだよしです。

僕は不登校歴が12年間もあったせいで、コミュニケーション能力と自信が全くない人間でした。

初対面の人と上手く話せない⋯⋯

いつも他人の顔色を気にしてしまう⋯⋯

そして多くの不登校児は、僕と同じような状態でしょう。

ですが僕はヒッチハイクをしたことで、そんな過去の自分とお別れをすることができました!

ヒッチハイクをすれば

・初対面の人と臆せず話せるようになる

・自分に自信がつく

・無料で旅ができる

と良いことしかありません!

不登校の皆さんはこの記事を読んで僕のように生まれ変わりましょう!

なぜヒッチハイクなのか

不登校児に不足しているのはこの2つの環境です。

・自分への自信を与えてくれる環境

・コミュニケーションをする環境

学校で迫害され、家で一人ぼっちの不登校にとって、この環境は簡単に手に入るものではありません。

しかしヒッチハイクはこの問題を簡単に満たしてくれます。

ヒッチハイクに必要なのはこの3ステップだけ!

1.100円ショップで画用紙とペンを買う

2.画用紙に目的地を記入する

3.道路で画用紙を見せる

こんなに簡単なのだから「僕にはできない」なんて言い訳はできません。

最低216円で自分を高められる環境が手に入るなんて、ヒッチハイクは素晴らしいですね。

ヒッチハイクで得られる効果

具体的にヒッチハイクで得られる効果は以下の3つです。

・コミュニケーション能力

・自分への自信

・旅した経験

詳しく説明しますね。

コミュニケーション能力

ヒッチハイクで車に乗せてもらうと、嫌でもドライバーとコミュニケーションをしなければなりません。

そのためコミュニケーション能力が爆発的に上がります。

「僕はコミュニケーションが下手くそだし⋯⋯」と思う方がいるかも知れませんが、心配御無用。

なぜなら乗せてくれるドライバーは皆あなたに興味がある人ばかりだから。

逆に興味がなかったら乗せませんよ。
ヒッチハイカーとか一般的に考えれば怪しいやつですもの。

興味を持たれている以上、自分のことを話せば良いだけなので会話は楽勝です。

どうしても話す内容がわからない場合は、以下の記事を読んでください。

関連記事:ヒッチハイクの車内で会話をもたせる3つの方法

自分への自信

ヒッチハイクは自分への自信を大きくしてくれます。

僕はヒッチハイクを始めたとき、不登校の状態を引きずったままでした。

しかしドライバーと積極的に話したり、自分で予定を組んだり、地元の方に道を聞いたりするうちに、ある考えが生まれ始めました。

あれ?僕って想像してたよりできる人間なんだな。

はっきり言いますが、「自分はできない人間なんだ」という考えは妄想です。

不登校で評価される機会がないから、「自分はできない人間なんだ」と思いこんでいるだけ。

だから今すぐヒッチハイクを始めて、本当の自分を見つけてください。

旅した経験

これはおまけですが、ヒッチハイクをすると旅した経験が手に入ります。

この経験は他者との話題になったりするので、意外と馬鹿になりません。

 

あと広い視野を持てるようになります。

乗せてくれるドライバーの方って面白い人か変わっている人しかいません。

そういった人達と話すことで色々な考え方を知ることができるので面白いですよ。

特に子供なんて、家庭と学校が自分の全てですからね。

それ以外の環境を知れるのはマジで大きい。

学校に通うよりヒッチハイクの方がよっぽど勉強になりますよ!


今回は「不登校こそヒッチハイクをすべき」といった内容の記事でした。

「自分はできないやつ」っていう考えはマジで妄想です。
特に不登校はこの考えをする方が多い。

だから一度ヒッチハイクをして、自分の可能性を見つけてほしいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.