不登校は卒業式とどう向き合えばいいのか?

WRITER
 
アイキャッチ 卒業 フリー
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

どうもこんにちは、ひだよし(@hidayoshi)です。

不登校児にとって卒業式への参加は複雑な問題だと思います。
学校行ってないのに参加してもねえ⋯⋯。

そんな僕は幼稚園から中学校の12年間不登校でしたが、一応卒業式には参加しました。
理由は行かない方が面倒なことが起こりそうだったから。

そこで僕は感じたのは、別に卒業式に参加する必要はないってこと。

だからあなたも卒業式への参加は、自分の思うがままにすれば良いでしょう。
参加したいならすればいいし、したくないならしなければいい。

もう少し詳しく説明しますね。

卒業式は成人式のようなものだ

あなたが記念日を大事にしたいタイプなら、卒業式に行く意味はあるでしょう。
一生に一度しかない大切な日ですからね。

そういう意味では卒業式と成人式は似ています。

成人式なんて聞こえは良いですが、たんに20歳になった記念として集められて、騒ぐだけですからね。

同じように卒業式も一見すると重要な行事に見えますが、ただのお祝い。
別に出席しなくても卒業できますし。

ただ卒業式は「学校行事だから卒業式にでるのは絶対!」みたいな空気があるのが嫌なところですね。

来賓のやつらのくだらない話、卒業証書授与のかったるい待ち時間とろくなもんじゃないのに⋯⋯。

なので、卒業式への参加は本当に自分の好みでいいです。

卒業式はまるで別の惑星に来たかのようだ

ただ不登校が卒業式に参加するとけっこう面白いですよ。

だって周りが突然泣き始めるんですよ!

学校に思い出がない僕たちにしてみれば、本当に理解ができない。

まるで別の惑星に来たような感覚。

あの気持は一生に数回しか体験できないので、興味があったら行ってみてはどうでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.