Q.不登校だけど部活を辞めたい A.辞めたいなら辞めましょう

WRITER
 
部活 アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

不登校だから部活を辞めたい。でも辞めたら先生や親に色々言われるんだろうな。

途中で退部したら進学にも影響があるだろうし、どうすればいいんだろう?

こういった疑問に答えます。

 

記事の内容

1.部活を辞めたいのに続ける理由はありません

2.自分に嘘をつくと後悔します

 

こんにちは、元不登校のひだよし(@hidayoshi0818)です。

僕の中学校は強制的に部活へ入部させる学校だったので、不登校の僕も部活をやっていました。

ですが不登校なのでまともに活動なんてできませんし、部室へ行くと色々言われるので正直あまり行きたくありませんでした。

実際部活を辞めようとしたこともあります。(残り一ヶ月で部活は卒業だったので、退部はしませんでしたが)

今回はその時の経験も踏まえて、不登校が部活を辞めることについて解説しますね。

部活を辞めたいのに続ける理由はありません

部活を辞めたいと本気で思っているならすぐに辞めるべきです。

ただでさえ不登校でストレスがかかっているのに、部活でも苦しむ必要なんてありませんよ。

しかしあなたはきっと部活を辞めようにも、親や教師が騒ぐせいで辞められないのではないかと僕は思います。

「部活をみんな頑張っているのに、お前だけ逃げるのか」とか「部活を途中退部したら内申点に響いて進学に不利だ」とか言われるのでしょう。

しかし部活動って自分がやりたいからやるのであって、別に他人のためや進学のためにやるわけではありませんよね。

その上嫌なことを無理やり頑張るとか、いよいよ訳が分かりません。

無意味な部活動なんて辞めて、勉強や好きなことに時間を使ったほうが生産的なのは明らかです。

不登校なら勉強も遅れているはずですし、部活の時間を勉強に使ったほうが良いでしょう。

だから周りになんと言われようとも、本当に部活が嫌ならすぐに退部するべき。

自分に嘘をつくと後悔します

自分に嘘をつくと後で後悔しますし、さらに嘘をつく人間になっていきます。

僕は大学生になって旅にでるまで、ずっと自分に嘘をついてきました。

本当は学校に行きたくないのに周りの反応を伺って登校して、部活も嫌なのに内申点が悪くなるからと退部ができない。

将来のためと興味もないのに大学へ進学し、将来は公務員になれと親から圧力をかけられる毎日。

一度自分に嘘をつく人間になってしまうと、元に戻るのはとても難しいです。

僕は大学生になって旅をしたおかげで元に戻ることができましたが、こういった機会がいつ来るかなんて分かりません。
そして来るまでにたくさんの後悔をすることなります。

だから早い段階で、例え部活程度のことでも自分に嘘をつくのは駄目なんです。

本当に部活を辞めたいと思っているのなら、自分のためにもすぐに退部しましょう。

まとめ

今回は不登校が部活を辞めることについて解説しました。

退部は簡単にできることではありませんが、自分を守るためにも頑張ってください。

周りの人間がなんと言おうとも、自分を信じましょう。

他の不登校記事も「不登校の悩み・問題を解決する記事のまとめ」でまとめているので、よろしければご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.