不登校だと将来が不安?それは考えすぎだよって話

WRITER
 
不安 アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

不登校になってしまってから将来に夢や希望が持てない⋯⋯。
学校にすらまともに行けない人間が将来幸せになれるはずがないし。
どうなるんだろう僕の人生⋯⋯。

こういった疑問に答えます。

結論ですが、不登校のとき将来が不安なのは当たり前なので考えても無駄です。
だから不安なんて捨てて、自分のできることを精一杯やりましょう。

 

こんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

僕は幼稚園から中学校までの12年間ほど不登校でした。

当然将来は不安でしたし、ろくな人生を送れないだろうと思っていました。

ですがこんな状態から高校、公立大学に進学し、今では学費免除をもらえるまでになります。
そして何より、旅という自分の生きがいをみつけることができました。

これらはすべて、不登校だった自分からすれば信じられないものです。

この経験から、僕は不登校のとき考えていた不安は思い込みでしかないということがわかりました。

将来が不安なのは当たり前だから考えても無駄

「不登校だと将来が不安だ……」と考えるということは、不登校=悪とあなたは考えているってことですよね?

そもそも不登校は悪じゃないのですが、この説明は次の目次します。

 

あなたは不登校だから不安だと思っているのかもしれませんが、登校したところで不安は解消されませんよ。
実際、高校生のとき僕は不登校じゃなかったけど不安でしたもん。

なので不登校だから不安というよりは、不登校になったことで悲観的な考えしかできなくなったというのが正しい。

ですがそういった悲観的な考えをして何か良いことはありますか?
もちろんないですよね。

だいたい10代でまだ人生はこれからなのに、不登校になったくらいで人生おしまいとか意味が分からないじゃないですか。
人生100年時代ですよ今は。
まだ序盤なのに諦めるのが早すぎるでしょうよ。

なので不安とか絶望とか、あなたの思い込みだし無駄なので捨てましょう。

悲観的な考えばかり持っていると本当に不幸になりますよ。

 

不登校は将来の成功者なので安心しましょう

不登校のせいであなたは色々と苦しめられていますが、不登校は将来成功者になる素質がある人材です。

関連記事:不登校が将来の成功者である理由

学校はテストの点数と教師に従順な人間しか評価されません。

そういった人間たちは社会の奴隷としてこき使われて死んでいくことになります。

 

しかし不登校は学校に行くという日本の常識をぶち壊しているイレギュラーです。

でもそれだからこそ、あなたは成功者になれる。

世界を変えてきたのはいつも常識をぶち壊してきた奴らじゃないですか。
天動説が常識だった時代に地動説を唱えたコペルニクスのように。

だからあなたは不登校のままでいいんですよ。

どうかそのまま自分を貫いて、成功者になってください。

 

今は自分のできることを精一杯やればいい

今まで色々言ってきましたが、不安なんて簡単に解消されませんよね。

実際、僕が今書いた文章を昔の自分に見せても相手にされないと思いますもん。
本人が書いているのに(笑)

ですがいつか、不安なんて幻想だったことが分かる日が来ます。

それまでは自分のできることを精一杯やってください。

僕が不登校だったときは将来が不安だったけど、精一杯頑張って生きていました。

死ぬほどゲームをやったり、アニメ見たり、時には宿題をやったりといったふうに。
ふざけているように見えるかもしれませんが、こんなレベルで良いんです。

とにかく生きて、やりたいことをやって、頑張っていれば道は開きます。

だからそれまでは今できることを精一杯やりましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.