12年間不登校から旅人へ

不登校歴12年間の俺が今までやってきたゲームを紹介する

WRITER
 
艦これ 
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

いつもまともな記事を書いてばかりで飽きたので、今回は僕が今まで遊んできたゲームを紹介しようと思います。

不登校だった幼稚園から中学校までの12年間だけではなく、せっかくなので高校生まで遊んでいたゲームまで紹介しますね。

ただ僕自身も覚えていないゲームとかあるので、紹介できるのは記憶に残っているゲームだけとなります。
多分もっと遊んでいるはずなんですけどね。

ちなみに僕の人生を壊してくれた素晴らしいゲームには、目次に戦犯の称号を与えました。

そこんところも踏まえてお楽しみください!

小学生時代 2004~2010

親がゲーム機を買ってくれるタイプだったので、低学年の時からゲームで遊んでいました。

 

ポケットモンスター金銀

【中古】GBソフト ポケットモンスター 金 (箱説なし)

一番最初にやったゲームかは覚えていませんが、かなり古いのは確か。

ゲームボーイカラー?で遊んでいたような記憶がありますね。

本編では4番目のジムの仕組みが分からず、積んで途中で止めました。
ただこの後紹介するハートゴールドでは見事カントーまで制覇し全クリします。

 

ゼルダの伝説

一番最初のゼルダの伝説です。

最初のボス手前の部屋にでてくる手が怖すぎて、父親にプレイしてもらいました。

ですがゼルダの伝説は小学生がやるには難しく、途中で積みました。

 

星のカービィスーパーデラックス

スーパーファミコンのスーパーデラックスです。

大迷宮に出てくるボスのクジラ野郎が倒せなくて積みました。

 

マリオカート

スーパーファミコンのマリオカートです。

なんだかんだマリオカートは面白いですね。
しばらくやり続けるゲームです。

 

クロノ・トリガー

言わずとしれた神ゲー……ですが小学生には難しすぎますよこのゲーム。

ドラゴン戦車が倒せず積みました。

ただ僕の記憶だと当時は戦闘方法をターン式にしてなかったんですよね。
なんか2つ戦闘方式があるじゃないですか、ターン式と時間経過で勝手にゲームが進むやつと。

小学生なんて高速操作できないんだから、そりゃあ負けるでしょうよ。

ちなみに、このあとのDS版ではドラゴン戦車をボコボコにしました。

 

星のカービィ64

【中古】 星のカービィ64 /NINTENDO64 【中古】afb

コピーを組み合わせるのは斬新な発想でしたよね。リメイクしないかな。

一応ラスボスまで行きましたが、クリスマスを集められず真のラスボスにはたどり着けませんでした。

僕の知能じゃクリスタルは集められませんよ……。

石とカッターのコピーでリックの石像を作り、壁を登ってクリスタルを手に入れた記憶がありますね。

 

マリオカート64

何だかんだマリオカートは定番。

ただ64のコントローラーは使いにくく、操作しにくかった記憶があります。

 

機動戦士ガンダム クライマックスU.C.

PS2はガンダムのゲームしかやってませんでした。
これはその1つですね。

このゲームがどういった評価をされているのかは知りませんが、結構面白かったと思います。
友達と一緒にやっていました。

サイサリスの核が避けられなくて喧嘩になりましたね。

 

機動戦士ガンダムSeed Destiny 連合 vs. Z.A.F.T. II PLUS ←戦犯

機動戦士ガンダムは父親の影響もあり、とても好きな作品の1つです。

そしてそれはゲームでも変わらず、僕はガンダムバーサスシリーズの虜となりました。

現在はアーケードでエクストリームバーサス2が稼働していますが、僕はアーケードの連座からプレイしています。

当時はネットもないし小学生なので下手くそで、フワステといった技術も強キャラも知りませんでした。

時には強い大人からボコられて金を無駄にしたことがあります。

それでも諦めずプレイし続けた結果、弱い相手なら大人でも倒せるようになりました。

 

そこまで遊んだゲームの家庭版が出た時は予約して速攻で買い、狂ったようにプレイしてましたね。

友達とも対戦してましたが、ブースト覚醒無限というクソつまんない状態で遊んでました。
なんでこんなつまらないルールでやってたんだろう……?

 

ポケットモンスタールビー・サファイア

ルビー・サファイアってポケモンの中でも簡単な方じゃありませんか?

ポケモンのレベル上げしなくても勝てたような記憶があります。

確かチャンピオンが最後にだしてくるメタグロスってレベル50台でしたよね?

そんな簡単なので、小学生でもクリアすることはできました。

 

ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーン

初期の赤青緑はヒトカゲを選ぶとタケシで積むんでしたよね?

ファイアレッドリーフグリーンはヒトカゲをリザードにすれば、メタルクローを覚えるので楽だった記憶があります。

あとは画質が良くなって遊んでいて楽しかったですね。

確かゲームも全クリしたはずです。

 

モンスターゲート

【中古】GBAソフト モンスターゲート (箱説なし)

ゲーセンに置いてあるところを見たことはありませんか?

ゲーセンだけでなく、GBAにもあるんですよね。

なんだかんだ面白くてやってました。

ただ小学生には難しく、ダンジョンが深くなると攻略することができませんでした。
今ならイケると思うんですけどね。

 

マリオカートダブルダッシュ

2人で交代しながらやるのは前進でしたね。

友達と何回か対戦した記憶があります。

 

カービィのエアライド

カービィのエアライド持ってたんですけど、2人でしか対戦したことないんですよね。

一度でいいから4人でやりたかったなあ。

 

大乱闘スマッシュブラザーズDX

【中古】大乱闘スマッシュブラザーズDX ゲームキューブ

初めて遊んだスマブラがこれ。

最初プレイした時は本当に神ゲーだと思った。

しかし母親が暴力的なゲームを禁止していたせいで、当時はスマブラが買えない状態。
このルールマジで意味分からん。

そのせいで本格的にのめり込むのはスマブラXまでお預けとなる。

 

ポケモンダッシュ

DSのソフトで初めて買ったゲーム。

子どもが遊ぶには実に面白くないゲームだった。

 

ポケットモンスターダイヤモンド・パール

DSのポケモンといったらやはりダイパだろう。

本当はダイヤモンドがほしかったのに、売り切れていたからパールを買うことになった。

私的に、パルキアよりディアルガのほうがカッコいいと思う。

 

ドラゴンクエストジョーカー

配合システムが面白くて、当時の小学生はみんなやっていたゲームだ。

この辺から僕はプロアクションリプレイでチートを使い始めた。

ステータスカンストのスライムを作ったり、ラスボス級のモンスターを大量生産してクラスのやつに配ったりもした。

また対戦中のスカウトアタックを可能にして、友達のモンスターをパクったりしたこともある。
流石に喧嘩になったが。

チートを使えると、不登校だろうが一躍人気者になれるから面白いものだ。

 

機動戦士ガンダムGジェネレーションポータブル

PSPソフトで初めて買ったのがこのゲーム。

やはりいつの時代になってもガンダムは外せないのだ。

このゲームは作品ごとにプレイできる点が斬新で面白かった。

ミサイル武装が強いので、バビとかいう量産機をマスターユニットにして無双してた。

 

モンスターハンター2ndG←戦犯

やはりPSPといったモンハンだろう。
特に2ndGは1つの時代を築いたといっても過言ではない。

当然僕も発売当日に買い、狂ったようにプレイした。

平日は装備を強化し、休日は友達と集まってマルチプレイ、そんなことを毎日していた。

まだまだプレイは下手くそだったが、友達と集まって遊ぶモンハンは何よりも楽しかった。

しかしそうやって遊ぶ機会はもう2度ない。
大人になるというは悲しいものだ。

 

マリオカートWii

wii版のマリオカートも買ったが、スマブラのほうが面白いので速攻で売った。

 

大乱闘スマッシュブラザーズX←戦犯

Wiiのスマブラは本当に面白かった。

現在ネットを見ると評判が悪いようだが、当時はそんなこともしらず楽しく遊んでいた。

休日はWiiとスマブラを友達の家に持っていて、朝から夜までずっとスマブラをする毎日。
比喩表現ではなく、マジで休日はスマブラしかやっていなかった。

しかしこれもモンハンと同じように、もう2度と遊ぶ日は来ないだろう。

例えオンラインで対戦ができても、スマブラの本質は友達とやることにある気がする。

 

機動戦士ガンダムネクストプラス←戦犯

地元のゲーセンにネクストが置いていなかったため、PSPで発売された時は当日に買ったものだ。

学校に行かずひたすら遊び、トライアルミッションの3データ全てをカンストさせた。

 

中学生時代 2010~2013

不登校の酷さが小学生の時より悪化した中学生。

夢も希望もないが、ゲームだけはひたすらやっていた。

さらに自分用のPCを買ってもらったのでネットを使えるようになり、ゲームセンスを爆発的に伸ばしていくことになる。

プレイ時間✕研究=力なのだ。

 

機動戦士ガンダムEXVS←戦犯

僕がガンダムバーサスシリーズで最も遊び、同時に最も人気だったのは初期のEXVSだ。

当時は田舎のゲーセンですら人に溢れ、対戦相手には困らなかった。

僕がどれくらいこのゲームにハマったかというと、中1の夏休みを9割をゲーセンで過ごすくらいだ。

学校は不登校なくせに、ゲーセンには皆勤賞なみの出席率。
本当に好きの原動力は恐ろしい。

ただお金をあまり持っていないので、毎日ゲーセンにいっても大体はプレイ動画を見たり、対戦を眺めたりしているだけだった。

しかしこの観察と研究のおかげで、お金を無駄にせず、勝てそうな相手にだけ勝負を挑むことができるようになった。

 

アーケードだけではなくPS3版も死ぬほど遊んだ。

このころからネットを使えるようになったので、プレイスキルが格段に上がる。

 

モンスターハンター3rd←戦犯

2ndGは人気だったが、3rdも負けず劣らず人気だった。

あまりにも人気だったので、うちの学校では禁止令が出たほどだ。

しかも俺は名指しで「休んでモンハンをやるな。」と教師に言われた。
いくら不登校だからといって、勝手に決めつけられるのは流石にムカつく。

まあ実際は遊んでたんですけどね(笑)

同級生がつまらない授業を受けている間、俺は破竹の勢いでクエストを消化していた。

 

コールオブデューティーBO2←戦犯

男ならFPSに一度はハマるものではないないだろうか?

当然僕もPS3を買ったことからFPS、特にCODにハマってしまった。

当時はMW2、MW3、BOと遊んだが、最もプレイしたのはこのBO2だ。

これは僕が中学3年生、つまり受験のシーズンに発売しやがった。

不登校だから受験勉強に忙しいってのに、推薦で高校に進学した友達はみんな先に遊んでいた。
その姿をみて本当に悔しかったことを今でも覚えている。

なんとか高校に合格した後は、反動で寝る間も惜しんでプレイした。
もちろんプレステージマスターになるまで。

 

番外編:高校生時代 2013~2016

高校は不登校じゃなくなったのでプレイ時間が減る……ことはなく、相変わらず遊んでいた。

特に艦これと出会ったせいで俺の高校生活は終わったと言っても良いくらい。

 

マインクラフト

ニコニコ動画でマインクラフトの動画を見て、速攻で買った。

一人でも複数でも面白いこのゲームは神だと思うが、途中から作業に飽きて止めてしまった。

まともな町を作るまでは面白いのだが、いざ装備や設備が整ってくるとやることがなくなってしまう。

かといって凄い建築物が作れるわけでもないので、そういった人間は飽きてやめるのは当然だろう。

 

艦これ←大戦犯

俺の高校生活を終わらせた最悪なゲームだ。

忘れもしないあれは高校1年の9月、艦これが始まって最初の年だった。

ニコニコ動画でふとプレイ動画を見て、「面白そうだからやってみるか」という軽い気持ちで始めた。

当時は人気がで始めていたころなのでサーバー抽選があったが、無事当選しタウイタウイ泊地に着任。
初期艦は電ちゃんを選び、まあまあ楽しく遊ばせてもらった。

だがはっきり言って、艦これはクソゲーだった。

当時は弾着や連撃、艦載機熟練度さえない時代なので、戦艦は主砲4積みでゴリ押しするのが常識。

こんな画面をポチポチするだけのクソゲーにハマるはずもなく、僕はすぐに飽きて止めてしまった……。

 

 

12月、友達が艦これを始めたので、なんとなく僕もプレイを再開した。

そしてこの再開によって、僕は艦これに高校生活を捧げることになる。

ちなみに捧げた結果は↓こんな感じ。

艦これ 

艦これを遊んでいたのは2017年2月2日までだ。
当時でその強さなので、高校生活を捧げたのは決して比喩表現ではないことが分かってもらえると思う。

また一度だけランキング100位以内に入ったこともある。

アイオワ砲を4つ持っているのがその証拠だ。
今でもアイオワ砲って量産できないよね?

艦これ

なんでこんなにハマってしまったのかは分からない。

ただ俺の大事な青春はもう帰ってこないのだ。

 

まとめ

こうやって振り返ってみると、本当にゲームしかやってない。

でも子供のときってゲームで遊ぶのが普通だし、むしろやり過ぎて今はゲームに飽きたくらいなのでちょうど良かったのかも。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.