全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

寿司は詐欺のような食べ物だ!

WRITER
 
寿司は詐欺のような食べ物だ!
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

皆さんは寿司という食べ物を知っていますか?
寿司は日本のソウルフードとして大衆に広く親しまれています。

しかし寿司は親しまれすぎて、皆さんは何も考えずに寿司を食べていることでしょう。
でもね、考えてみてくださいよ。

 

寿司って7割白米じゃないですか!

魚の部分なんてちょっとしかない!

 

だからね、寿司を食べるということは白米を食べることと同じなんですよ。

日本人なら白米は毎日食べているはずですよね。
なのになぜわざわざ金を払って白米を食べに行かなかきゃならないんですか?

魚を食べたいなら刺し身で良いでしょ?
刺し身とご飯を自分で用意した方が絶対に安いし、魚をいっぱい食べられます。

 

僕も4年前までは寿司をありがたがって食べていましたよ。
ですが寿司が詐欺の食べ物という事実に気づいてから、皆さんの洗脳を解くために活動をしてきました。
中にはこういった反論をしてくる方がいます。

『酢飯が大事なんだ!』←酢にそこまでの価値はない

『職人に金を払っているんだ!』←じゃあなんで回転寿司は人気なの?

『お前がおかしいだけ』←は?は?は?

結局、僕が納得のいく反論をしてくる人間は一人もいません。

 

『やっぱり寿司はゴミだな(笑)』と思い、この記事を書くことで寿司の危険性を皆さんに知らせようと思いました。
しかし記事を書いている途中にこんなリプがとんできます⋯⋯

せっかちーー

僕は答えを見つけました。

寿司が日本人のソウルフードである理由は、日本人の性格にあるんですね。
僕は寿司という詐欺のような食べ物が人気な理由がやっと分かった気がします。

 

今回の結論は『寿司はご飯の塊なのでありがたがって食べるものではないが、日本人はせっかちだから食べている』です。

本当はタイトル通り『寿司はおかしい!』ってことを紹介しようとしたのですが、リプで答えが見つかってしまう⋯⋯
よってこの記事は着地点を見失いました。

タイトルで釣られた方、本当にごめんなさいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.