全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

僕がブログを始めた理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

人生の夢って?
目標って?

幼稚園の頃から不登園グセが身に付き、小中学校でもそのまま毎日サボタージュ。
しかも体型がデブという僕は、誰がどう見てもダメ人間だった。

なんて言うと
『イジメられていたのね(可哀想に、ボソッ)』
と同情の念を持たれるかもしれないが、実際は友達もいたし、教室で酷い目に遭ったりもしていない。

ただただ、学校に行く理由がわからなかったのだ。

こんな人間でも高校や大学には進学できる。

現在は会津大学コンピュータ理工学部に在籍。
公募推薦で晴れて入学したはいいものの、相変わらず夢や目標などなかった。

 

 

 

転機は2017年に訪れた。
入学後初の春休み、僕はヒッチハイクしながら日本を旅して回った。

我ながら大した理由などなく始めた旅である。

正直、大学生って旅行するんだよね?
ぐらいの感覚だったが、家もビンボーでお金に余裕はなく、旅費のかからないルートを選んだだけ。

ドライバー皆さんの温情にあやかって気分の赴くままに全国を移動。最終的に九州を一周した後、福島に帰るまでの全行程をヒッチハイクで移動することができた。

福島帰郷後。

なぜか心が強くなった気がした。

自信――というものがあるとすれば、そのとき大きく芽生えた気がした。

そして僕は初めて僕の深淵を覗く。
あぁ、コイツって旅が好きだったんだ……。

 

 

 

旅が好き――。
何の変哲もないこの気付きに対して、多くの方は『今更かよ』と思われるかもしれない。

しかし、何にも興味を持てず、長年の不登校生活から大学入学を果たしても、未だ自分の核に触れたことのない僕にとって、その一歩は激しく大きいものだった。

そうだ。
今度はアジアへ行ってみようかな。

かくして2017年の夏から東南アジアの各地を巡り、あまりに価値観の違う世界に触れ、驚き、そして一人きりで深い思考に入り込んだとき、何となく目を背けていた現実が突如として浮かび上がってきた。

ああ、僕って、ツマラナイ人生を送っていたんだな……。
けど、今からでも間に合うよな……。

目標と言うにはチョット気恥ずかしい。
だけど、今できる精一杯の夢。それが世界の全ての国へ行くことである。

今後、これからのブログで報告していきたい。

 

 

 

誰だって生まれ変わっていいじゃないか

どんな人間でも、小さなキッカケで生まれ変わることができる――。

不登校でデブ。
まるで夢のなかった人生を送ってきた僕が、旅をしただけで、その後20kgの体重を落とすことに成功しました。

些細な夢でも、夢は夢。
心の奥底にエネルギーを生み出す装置なようなものができたと感じたのです。

本ブログは、旅だけではなく、今僕が興味のある出来事を片っ端から綴っていきます。

学校や旅のことで何かありましたら僕にご一報ください。
一緒に人生を変えていきましょう。

 

 

 

このかっこいいプロフィール紹介は五十嵐利休さん(@igarikyu)にリライトしていただいたものです。

元の記事:【ブロガーリライト講座vol.7】ストーリーは演出から生まれる!文体変化で世界観を作ろう

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.