金のフレーズだけでTOEIC600点台を取る方法[830点が解説]

WRITER
 
金のフレーズだけでTOEIC 395点⇛690点
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

TOEICの単語帳として金のフレーズが有名だけど、これだけで点数はどれくらい取れるんだろうか?

こういった疑問に答えます。

 

記事の内容

・金のフレーズで600点台を取るための3ステップ

 

こんにちは、元不登校のひだよし(@hidayoshi0818)です。

僕が大学で初めてTOEICを受験したとき、結果は395点と散々な成績でした。

しかしその後勉強したおかげで、現在は830点を取ることができました。

TOEIC 830

もちろんいきなり点数が伸びたわけではなく、金のフレーズと模試問題集を使い395⇛690⇛830点と段階を経た結果です。

そこで今回は金のフレーズを使うだけでTOEIC600点台を取る方法を紹介します。

金のフレーズで600点台を取るための3ステップ

金のフレーズは以下の3ステップで暗記します。

・ステップ1.短期間で暗記するという決意をする

・ステップ2.音声を聞いて発音を覚えつつ暗記する

・ステップ3.赤いシートで単語を隠し、ひたすら暗記

詳しく説明しますね。

ステップ1.短期間で暗記するという決意をする

まず目標として金のフレーズを1週間で終わらせるという決意をしましょう。長くても2週間。

理由は期間を長く取ると絶対に飽きるから。

僕は暗記に飽きたタイプで、過去2回も金のフレーズでの暗記を諦めています。

その後本気になり、一週間で暗記した結果、TOEIC690点まで一気に伸ばすことに成功しました。

あなたには僕と同じ道を歩んでほしくありません。

金のフレーズは暗記する量が少ないので、一週間でも暗記できます。

ですからまずは、金のフレーズを短期間で覚えることを決意してください。

ステップ2.音声を聞いて発音を覚えつつ暗記する

まずは音声をダウンロードしましょう。
本にURLは載ってますが、いちおうリンクを貼っておきますね。

ダウンロードしたら、この音声を聞いて発音を覚えていきます。

注意点として、全ての発音を覚える必要はありません。

全ての英単語に対して、単語を見たときなんとなく発音ができる、または思い出せるようになったら暗記に移りましょう。

忘れた発音はその都度確認することで対応します。

ステップ3.赤いシートで単語を隠し、ひたすら暗記

暗記をするときは、音声を聞く必要はありません。

理想は暗記中も音声を聞くことですが、音声の速度は遅いし英文は2回言うしで効率が悪いです。

だから音声を聞かず、付録の赤いシートで右側の単語を隠して暗記をしていきましょう。

全単語をとりあえず暗記する→忘れるまで待つ→また全単語を暗記する→⋯⋯⋯、この繰り返しをしていれば、1000単語は1週間で覚えられます。

しかしいくら作業をしても、自分がどれくらい暗記できているのかなんて分かりませんよね?

そこで僕は単語を見ないで5回言えたらその単語は学習しないことにしていました。

暗記中って偶然覚えていて1回なら答えられる場合ってありますよね。

そのせいで本当は暗記できていない単語もできた気になってしまうわけで。

でも流石に5回連続で言えたら、その単語は暗記できたと言って良いでしょう。

この方法なら自分がどれくらい暗記できているか分かるし、覚える単語の数が減っていくのでモチベ維持もできます。

僕はこのように正のしるしをつけてました。

金のフレーズ

この作業を真面目に取り組めば、600点くらいは余裕に取れます。

ぜひ参考にしてみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.