君は海外旅行初心者?だったらタイのバンコクに行こう!

WRITER
 
海外初心者? アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

海外旅行初心者なんだけど、最初はどこの国に行けば良いんだろう?
特に行きたい国もないしな〜。
どこかオススメの国はないのだろうか?

こういった疑問に答えます。

結論ですが、海外旅行初心者ならまずはタイに行くことをオススメします。

 

 

こんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

僕が初めての海外旅行で訪れた国はタイでした。

しかし初めて訪れた国という思い入れがあってタイをオススメしているわけではありません。

この記事を書いている時点で4カ国ほど旅しましたが、やはり最初はタイ以外ありえない。

なぜそれほどまでに海外初心者はタイに行くべきなのか、これから詳しく説明しますね。

 

あなたは海外旅行に何を求めていますか?

タイがおすすめな理由を説明する前に、はっきりさせておくことがあります。

それはあなたと僕の海外旅行に求めているものが一致しているかということ!

僕は贅沢な旅や、安心安全で快適な旅なんて知りません。
なのでそういった素晴らしい旅をしたい方は僕の説明では不満だと思うので、ブラウザバックをすべき。

 

では僕が初めて海外旅行をするときに重視する3つのことを紹介しますね。

・物価が安い

・海外に来たという実感が味わえる

・基本安全だけど、スリリングな旅もできる

この3つを見て「俺が海外旅行に求めているものと同じだ!」と思う方は、これからの説明に納得してくれるはず。

では初めての海外旅行にタイがオススメな理由を紹介していきます。

 

初めての海外旅行にタイがオススメな理由

さっきの説明とかぶってますが、初めての海外旅行にタイがオススメな理由は以下の4つです。

・物価が日本の1/3とめちゃくちゃ安い

・海外に来たという実感が味わえる

・基本安全だけど、スリリングな旅もできる

・飽きたら他の国に行ける

それぞれ詳しく説明しますね。

 

物価が日本の1/3とめちゃくちゃ安い

どうせ海外旅行するなら、物価が安い国で豪遊したくありませんか?

タイは日本に比べて物価が約1/3なのでめっちゃ安い!

食事も一品料理なら120円〜から食べられますし、普通に上手い。

「物価が安い国って治安が悪そう……。」と思うかもしれませんが、タイは普通に安全です。

インフラが整っており、治安も良く、そのくせ物価が安い。
タイは本当にコストパフォマンスが素晴らしい国ですよ!

 

海外に来たという実感が味わえる

海外旅行をするからにはやっぱり「外国に来たぜ!」って感じを味わいたいじゃないですか?

ですが中国、韓国、台湾とかは日本に近すぎて外国って感じがしないんですよね。
台湾にいたっては日本語使えちゃうし。

つーわけで「日本から近くて異国気分を味わえる国はどこだ!」ってなるとやはりタイしかない。

白人、アジア人、黒人と人種は入り乱れているし、富裕層から貧乏バックパッカー、果ては乞食まで幅広い階層が揃っている。

気候は温暖、日本語なんて通じないし看板は英語かタイ語しかない。

日本とこれだけ違うのですから、タイに行けば異国の雰囲気を感じ取れるでしょう。

 

実はタイよりもフィリピンのほうが近いし、異国気分を味わえます。

ですが初めての海外旅行なら、僕はフィリピンをオススメしません。

コスパは良さそうに見えてそうでもないし、島国なため他国への移動もしにくい。

初めての海外旅行ならタイのほうが楽しいと思いますよ。

 

基本安全だけど、スリリングな旅もできる

「せっかくの海外だからちょっとスリリングな旅をしたい!でも怪我は勘弁!」って方のニーズもタイは満たしてくれます。

まあどれくらいのスリルを求めているのか分かりませんが、少なくとも値切り交渉で喧嘩になったり、野犬に襲われたりは普通にありますよ!

でも求めているスリルってこの程度でしょう?

日本では味わえないけど、本気で怪我しない程度のスリルやハプニングが起こせるのがタイの良いところ。

もちろん安全な旅行もできるので、スリルを求めていない方はご安心を!

 

飽きたら他の国に行ける

初めての海外で飽きるっては想像できないでしょうが、何日も滞在してれば普通に飽きます。
もしくは思っていたより楽しくないとか。

しかし退屈になっても、隣国に行ければまた違った雰囲気を楽しむことができますよね。

タイは隣国がたくさんありますし、陸路で行けるので交通費もそこまでかかりません。

超有名な世界遺産、カンボジアのアンコールワットを見たり、

ラオスにいってマリファナを吸ったり、(違法だけどね)

マレーシア、シンガポール、ミャンマーに行くこともできます。

タイに飽きたらぜひ隣国に足を運んでみてはいかかでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.