12年間不登校から旅人へ

大分から広島までヒッチハイクしたときのルートを解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ひだよしです。

今回は大分から広島までヒッチハイクしたときのルートを解説します。
具体的なルートは別府⇛亀川⇛別府湾SA⇛基山PA⇛めかりPA⇛美東SA⇛宮島SA⇛廿日市となっています。
それでは進めていきますね。

別府から亀川

別府から高速道路を使って東に行きたいのなら、別府湾SAからヒッチハイクをしましょう。
理由は2つあります。

・別府湾SAは徒歩でSA内に入れるから
・別府ICで2時間ヒッチハイクして1台も捕まらなかったから

別府ICはヒッチハイクが成功する雰囲気はありませんでした。
こんな場所で油を売るならば、自力でSA内に入ってヒッチハイクをしましょう。

というわけで、まずは別府湾SAを目指します。
まずは10号線でヒッチハイクをしました。

10号線は車が停まれそうな場所はないですが、構わずヒッチハイクをしていたら10分くらいで成功しました。
ですからまずはやってみることが大事です。
諦めるのはそれから!

掲げていた目的地は『亀川』。
実は亀川は1駅先なので歩いても行けます。
ヒッチハイクが駄目そうなら歩いて向かいましょう。

ヒッチハイク 亀川

亀川から別府湾SA

亀川駅に降ろしてもらいました。
次の目的地は別府湾SA。

ヒッチハイクをする場所ですが、これは地元民に聞きましょう。
地図上だと別府湾SAに行く道はたくさんあります。
しかし地元民が言うには、別府湾SAに行くために使われている道は1つしかないようです。

間違った道でヒッチハイクをするのは無駄なので、大人しく周りのかたに聞きましょう。
僕もその一般的な道でヒッチハイクをしたら成功しました。
かかった時間は7分くらいです。
掲げた目的地は別府湾SAでした。

ヒッチハイク 別府湾SA

別府湾SAから基山PA

別府湾SAに侵入成功。
僕は急いでいたので、ここではドライバーに交渉して車に乗せていただきました。
まあこのSAはデカいので、普通にヒッチハイクをしても成功するでしょうね。

基山PAからめかりPA

基山PAに降ろしてもらいました。

基山SA
ここはPAにも拘わらず中々大きいです。
ですから普通にヒッチハイクをしても成功するでしょう。

僕はまた交渉をして車に乗せていただきました。

めかりPAから美東SA

めかりPAに降ろしてもらいました。

めかりPA

ここは関門橋が見えるという素晴らしいPAですが、規模が小さいです。
ですからめかりPAで降ろされるのは危険です。
もし降ろされたらドライバーに交渉をするしかありません。
当然僕も交渉をして車に乗せていただきました。

美東SAから宮島SA

美東SAに降ろしてもらいました。
すっかり夜です。

美東SA

ここはSAなのでヒッチハイクに関しては問題ないでしょう。
しかし僕は夜だったこともあり、またもやドライバーに交渉して車に乗せていただきました。

宮島SAから廿日市

宮島SAに降ろしてもらいました。
宮島SAから歩いて一般道に降ります。

宮島SA

夜中ですが広島市内の『廿日市』までは遠いのでヒッチハイクをしました。

20分ほどで成功し今回のヒッチハイクは終了です。
ありがとうございました。

ちなみに夜中にヒッチハイクをする方法も書いているので、よろしければどうぞ!

関連記事:深夜にヒッチハイクする時のコツを教える

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.