全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

旅人御用達!KEENのニューポートH2を1年間履いたのでレビュー!

WRITER
 
KEENのニューポートH2を 1年間履いたのでレビュー!
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ひだよしです。

皆さんはKEENのニューポートH2というサンダルをご存知ですか?
このサンダル旅人に凄い人気があるんですよ。

だから僕は1年前にKEENのニューポートH2を買いました。
旅人に人気のサンダルを買うことで「自分も旅人になれる」と思ったんですね〜。

しかし実際使用してみると「旅人が絶賛するほど素晴らしいサンダルではないな。」と思いました。

そこで僕のような方がこれ以上現れないためにも、ニューポートH2を旅人目線で公平にレビューします。
記事の内容は以下のとおり。

本当にKEENのNewportH2は旅人にオススメか?

結論を言うと、旅人に人気だからと期待しなければ良いサンダルです。

この記事をご覧になっている方なら、既にKEENのNewportH2をご存知のはず。

このサンダルは旅人、特にバックパッカーや世界一周をしている人に人気があります。

僕もそういった旅人達に憧れ、少しでも近づけたらと思い購入しました。

keen

これは僕が一年間使ってきた白神山地仕様のニューポートH2です。
「これで僕も旅人の仲間入りだ!」と思っていました。

しかし実際に使ってみると「旅向きかこれ?」と疑問を持ち始める。
良いサンダルなので今も使っていますが、旅人人気という安易な理由で買ったことは後悔しています。

僕のような人がこれ以上増えてほしくありません。

これから旅人目線でNewportH2のメリット・デメリットを挙げていくので、購入時の参考にして下さい。

NewportH2の長所・メリット

まずはメリットから!

つま先が守られているので安心

これがニューポートを履いて最も感じるメリットですね。

旅行者にとって一番困るのは足の怪我!
移動するにも観光するにも足を使いますからね。
足を守ることは特に神経質になる必要があります。

しかしニューポートH2ならもう心配する必要はありません!

見て下さいこのつま先を守る部分の厚みを!

keen

サンダルの快適さを持ちながら、しっかりと足元を守ってくれるので超絶安心!

つま先が守られているというメリットは水辺のアクティビティで効果を発揮します。

旅行をすると水辺のアクティビティをすることがありますよね。
特に東南アジアとか。

ニューポートを履けば多少無茶な行動をしても、水辺で怪我することはありません。
擦り傷や切り傷からあなたの足を守ってくれます。

足元が守られているというのは大きなメリットですね。

ソールの出来が良いのでサンダルなのに疲れない

公式サイトには以下のような説明があります。

軽量で劣化しにくく、歩行時の衝撃を緩和する圧縮成型EVAミッドソール

公式サイトより

こいつには嘘偽りなしで、確かに軽量で劣化しにくいです。

私が一年間使ったニューポートも、ソールが全く劣化していません。
分かりにくいかも知れませんが、全くすり減ってませんよね?

kenn ソール

サンダルなので当然軽量、全く疲れません。

このことからニューポートのソールは出来が良いと言えます。

NewportH2の短所・デメリット

ここからはデメリットを紹介します。

乾くのが遅すぎる

公式サイトには以下のような説明もあります。

速乾性のライニング

公式サイトより

これは嘘です。
全く乾きません。

そもそもニューポートH2は見た目から乾きにくい構造をしています。
だから乾かないのは当然なわけ。

「でも靴だって乾きにくいじゃん。そんなにデメリットでもなくね?」

と思う方もいるでしょう。
確かにそのとおり。

しかしこの小さなデメリットが、次の大きな問題を引き起こします!

臭くなる

これがニューポートにおいて一番大きな問題。

靴を履くときは靴下を使用するので臭くなりません。

しかしニューポートはサンダル。
当然サンダルは素足で履きますよね?

「素足で履いたサンダルが乾きにくい=恐ろしい臭い」となります。

靴用洗剤を使っても匂いがとれないので、僕は匂いの問題を諦めました。
ニューポートを履くなら、匂いと生活することを受け入れなければなりません。

 

※ここは余談

ニューポートの臭さについては中々問題視されているようですね。

その中で時々「裸足だと匂いがするので靴下を履いています。」という内容を見かけます。
それはもうサンダルではなく靴ですよね?

人は靴下を履かないことによる開放感を求めるから、サンダルを履くのでは?
靴下を履いてまでニューポートを使うなら、最初から靴を買いましょう。

後悔しないように考えて買おう

僕はニューポートH2を買ったことを後悔していません。 流石に1年も経つと愛着が湧きます。

ですがニューポートを履いて旅したときは数々の文句がありました。

「なにが旅人におすすめだ!
乾くの遅えし、めっちゃ臭えし靴とサンダルの悪いとこ取りしてるじゃあねえか!
ニューポートを勧めてる奴はアフィりたいだけだな!
絶対に許さん!」

ニューポートを買ったからといって旅人にはなれません。

こんな風にならないためにも衝動買いをしてはいけない。
本当に自分に必要なのか⋯⋯、よく考えて買いましょう。

 


これ以上僕のような人間を増やさないため、今回はニューポートH2を公平にレビューしました。

匂いを受け入れれば良いサンダルです。
自分が本当に欲しいと思ったら、ぜひ買ってみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.