全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

元不登校が教える!中学生の部活選びで注意したい3つのこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

中学校の部活選びって大変ですよね!

僕は幼少中の12年間不登校でしたが、そんな人間でも部活には所属していました。

ですが今思えば、部活選びは完全にミスっていたと思います。

当時の経験を振り返りながら、これからの中学生に注意してほしい3つのことを紹介します。

 

 

この記事の結論

・自分の好きなことを部活でやるな!

・挑戦できる部活を選ぶ!

・つまらなかったら即退部する!

 

 

自分の好きなことを部活でやるな!

自分の好きなことを部活に選ぶのは良くないです。

好きなこと=自発的(能動的)な行動です。

しかし部活というのは大体が受動的なものです。

命令や支持をされるのが当たり前です。

ですから部活に入ると、好きなことに対しても受動的に取り組まなくてはならなくなります。

これをしていると元々好きだったことが嫌いになります。束縛されるわけですからね。

 

もちろん、好きなことを部活でもやって結果を出している方はいます。

でもそういう方って、学校のような上下関係がある組織が好きな人なんですよね。

だから僕のように学校や上下関係が嫌いな方は、好きなことで部活を選ばないほうが良いですよ。

僕も中学の時、美術部に入部していましたが、絵を書くのが嫌いになりました。

やらされて書く絵なんて全く楽しくなかったです。

 

挑戦できる部活を選ぶ!

これは将来後悔しないようにです。

僕は絵を書くのが好きだから美術部に入部したといいました。

ですが、実は太っていたから文化系にしか入りたくなかったという理由もありました。

今思えば実に情けない理由です。

太っているなら陸上部にでも入れば良かったんですよ。

僕は挑戦をせずに、最初から逃げたことを死ぬほど後悔しています。

僕のようにならないように、皆さんには一度くらい何かに挑戦してほしいです。

 

つまらなかったら即退部する!

挑戦は大事ですが、つまらなかったら即退部しましょう。

大事なのは挑戦することです。

挑戦してみてダメそうだったり、つまらなかったらやめましょう。

教師や顧問が何か言ってくるでしょうがシカトしましょう。

つまらないことに時間を使うのは無駄です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.