初めてメルカリやラクマを使うあなたに利用方法を解説するよ!

WRITER
 
mercari アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

フリマアプリを使ってみたいけど、メルカリとかラクマとか色々種類があって、どれを使えば良いのか分からない。
あと売り方や、何が売れるかも分からないぞ。
わからないことだらけだ。

こういった疑問に答えます。

 

こんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

僕は旅行が好きな大学生で、旅費を稼ぐためにフリマアプリであるメルカリとラクマを使っています。

もしあなたが貯金して旅行とかに行きたいのだったら、他の方法も↓の記事で紹介しているので見てください。

フリマアプリは本当に何でも売れるので、やらないだけ損です。

しかしどのアプリを使えばいいのか、どうやって売ればいいのかなど、最初は分からないことが多いはず。
実際、僕が始めた当初もそんな感じでした。

そこでこの記事ではフリマアプリの使い方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

フリマアプリはメルカリとラクマだけ使えばいい

フリマアプリはたくさんありますが、メルカリとラクマの2つだけを利用すればいいです。

その他のフリマアプリはぶっちゃけ有象無象なので、使い分けるメリットがありません。

それに色んなアプリで出品したら管理も面倒ですしね。

 

メルカリとラクマは使い分けることが大事!

メルカリとラクマはどっちを使えばいいの?

僕がフリマアプリを使い始めたときも、同じような悩みを持っていました。

それから今までに100品ほど売ってきて得た結論は、使い分けるのがオススメということです。

詳しく説明しますね。

 

メルカリとラクマの違いは色々ある

まずはメルカリとラクマの違いを解説します。

メルカリ ラクマ
手数料 10% 3.5%
ユーザーの多さ 多い メルカリより少ない
売れやすさ 売れやすい メルカリより売れにくい
商品が閲覧された数の表示 ある ない
出品の一時停止のしやすさ しやすい しにくい

出品した商品が売れるごとにかかるのが手数料です。
メルカリとラクマでは3倍近く差があり、圧倒的にラクマのほうがお得。

ユーザーはメルカリのほうが多く、多いから当然メルカリのほうが売れやすいです。

閲覧数はこういった機能のことをいいます。

この機能は思ったより重要なんですよ。
例えばたくさん閲覧されているのに誰も買わないようだったら、値段が高すぎるということが分かるわけです。

ラクマのように閲覧数の機能がないと、そもそも閲覧数が少ない商品を値段が高すぎると勘違いして安く買い叩いてしまう……なんてことも。

出品停止のしやすさはメルカリが圧倒的に便利。
全商品を一発で一時非公開、または公開にできます。

一方ラクマは一個一個出品停止にしなくてはいけないので死ぬほどダルい。

 

ではこういった違いを踏まえて、メルカリとラクマはどういったユーザーにオススメか解説します。

 

メルカリはとにかく売りたい方におすすめ

メルカリがオススメなユーザーは、

・手数料が高くてもいいから便利な機能を使いたい!

・とにかくすぐに売りたい!

・移動が多いので、出品の公開非公開がすぐに切り替えたい!

こういった人たちです。

 

ラクマは少しでも高く売りたい方におすすめ

ラクマがオススメなユーザーは、

・どんなに時間がかかってもいいから、1円でも高く売りたい!

・商品を非公開にする機会はない!

・楽天が好き!

こういった人たちです。

 

面倒でないならメルカリとラクマは両方使おう

長くなりましたが、僕の結論はメルカリとラクマは両方使おうということです。

メルカリのほうが圧倒的に便利なのですが、それを補って余りあるほどラクマの手数料3.5%は素晴らしい!

そこで100品ほど売ってきた結果、僕はこういった風に使い分けています。

・売れなさそうな商品はメルカリ

・相場の値段が安い商品はメルカリ

・需要がある商品はラクマ(ゲーム機やスマホ、本など)

・相場の値段が高い商品はラクマ

当たり前の使い分けかもしれませんが、結局この方法が一番効率が良いです!

 

出品から発送までの手順を解説

ここからは出品から発送までのプロセスを簡単に紹介しますね。

・STEP1 アプリをダウンロード

・STEP2 とりあえず出品

・STEP3 売れたら発送する

・STEP4 受取まで待つ

 

STEP1 アプリをダウンロード

まずはアプリをダウンロードしましょう!

メルカリはこちら↓

スマホの方:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kouzoh.mercari&hl=ja

PCの方:https://www.mercari.com/jp/

ラクマはこちら↓

スマホの方:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.fablic.fril

PCの方:https://fril.jp/

 

STEP2 とりあえず出品

次は何でもいいからとりあえず出品しましょう!

「売れそうなものなんてないよ〜」と思うかもしれませんが、本当に何でも売れます。

まあ困ったらいらないものを売ればいいでしょう。断捨離ついでにね。

 

メルカリとラクマで売り方は同じなので、今回はメルカリで説明します。

出品ボタンを押すと

メルカリ

 

出品の画面に切り替わります。

あとは画面に沿って写真を追加したり、タイトルや説明を書いていけばいいだけ!

 

ここで真面目なあなたは「説明はどういうことを書けばいいの?」と疑問に思うかもしれませんが、深く考えずまずは出品しましょう。

僕もこのように「中古です」とかいった適当な出品をしていますが、普通に売れます。

メルカリ

 

真面目に出品していると疲れて次第にやる気がなくなり、出品するのが面倒になってきます。

しかし出品をしない限り、売れる可能性は永遠に0ですよね。
だから僕は、まずは出品することをオススメしています。

ただ、服を売る時はサイズとか素材などを書いておくと売れやすいですね。

メルカリとラクマで同時に出品すると、規約違反でアカウント停止になる可能性があります。
同時出品はけっこうやっている人が多いですが、念のためやらないことを勧めますよ!

 

STEP3 売れたら発送する

多くの方が困るのはいざ商品が売れて、発送する段階になったときでしょう。

発送方法が複雑過ぎて分からない!

こうなるはずですし、僕もなりました。

発送の手順は公式に書いてあるのですが、具体的に何を使って、どのように発送するかまでは書いていません。

ですが悩む必要はなく、まずは↓のことができれば普通に発送できます。

・A4封筒、宅急便コンパクトの箱、ダンボール箱を用意する

・メルカリはメルカリ便を使う

・ラクマはかんたんラクマパックを使う

「この発送方法が一番安い!」とか色々あるんですけど、使い分けるのは面倒だし、時間のわりに利益にならない。

なのでとりあえず上の3つだけできれば良いと僕は思いますし、実際にそうしています。

 

ここからは発送するときの箱について説明しますね。

まず、A4封筒は100円ショップのもので構いません。

ただ大量に発送する方は、僕のように業務用サイズで買ってもいいでしょう。
ちなみに僕はA4サイズ角2、長形3号、キッチンポリを使っています。

封筒が2種類あると、商品の大きさによって包装を変えることができていいですね。

封筒 メルカリ

 

宅急便コンパクトの箱はコンビニやネットで売っています。

2種類ありますが、半分ずつ買っておくのが無難でしょう。
一箱65円です。

メルカリ 宅急便コンパクト
メルカリ 宅急便コンパクト

 

created by Rinker
¥1,872 (2019/04/23 19:38:40時点 楽天市場調べ-詳細)

 

宅急便用の箱は余ったダンボールとかで構いません。

もしくはスーパーで貰ってくるのもありですね。

後は商品の発送サイズに合わせてA4封筒、宅急便コンパクト、宅急便というように発送方法を柔軟に対応するだけです。

 

STEP4 受取まで待つ

相手が商品を受け取ったら通知が来るので、相手の評価をして取引は終了です。

メルカリは売上金1万円以上だと手数料が無料で出金できます。
1万円未満は210円かかりますね。

ラクマは楽天銀行に売上金1万円以上の出金で手数料0円、それ以外は210円かかります。

ですから売上金の申請は1万円を超えてからにしましょう!

 

まとめ:メルカリとラクマは簡単にお金を稼げておすすめ

メルカリやラクマのようなフリマアプリは小金を稼げて本当にオススメです。

みなさんもぜひ一度使ってみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.