12年間不登校から旅人へ

マレーシアの偽物市場を調査![コピー品の値段、種類を解説]

WRITER
 
マレーシアの偽物市場を 調査してきた アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

 

※この記事は1リンギット≒27円として計算しています

 

こんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

恒例となりました各国の偽物市場調査、今回はマレーシア編です。

ーーフィリピン編ーー

ーーバンコク編ーー

マレーシアで最も偽物が集まる場所はクアラルンプールのチャイナタウンです。

そこで実際に調査してきたのですが、結論としては

・コピー品の種類は豊富

・値段は交渉次第で大幅に安くできる

・客引きがうざい

こんな感じです。

では詳細を解説していきますね。

 

チャイナタウンについて

コピー品紹介の前に、まずはチャイナタウンがどういった場所なのか軽く解説します。

マレーシア チャイナタウン 地図

チャイナタウンはPasar Seni駅の近くにある中華街です。

規模はけっこう小さいため、歩きでも半日あれば観光できます。

コピー品はいたるところで販売されているのですが、多くは上の赤線が引いてある十字部分に集中しています。
ここが中華街の中心でもあるので、観光しつつ偽物ショッピングをすることが可能。

ただ偽物屋台が一番多くなるのは夕方からなのでご注意を!

では具体的にどういったものが売っているのか紹介しますね。

 

コピー品の種類

種類は以下のようにとても豊富でした。

・靴、サンダル

・バッグ、リュックサック、カバン、キャリーケース

・腕時計

・サイフ

・サングラス

・Tシャツ

・ジーンズ

それぞれ詳しく説明しますね。

 

靴、サンダル

マレーシア チャイナタウン 靴

靴、サンダルは一通りのコピー商品が揃っていました。

靴のブランドはアディダス、ナイキ、アシックスといった基本から、Timberlandのブーツなど。

商品はイージーブースト、エアマックス、エアジョーダン、スタンスミスがありました。

マレーシア チャイナタウン 靴
マレーシア チャイナタウン 靴

 

面白いのはサンダルのラインナップです。

Teva、EDWIN、BIRKENSTOCKといったブランドのサンダルがありました。
特にBIRKENSTOCKのコピー品は珍しいと思います。

マレーシア チャイナタウン サンダル
マレーシア チャイナタウン サンダル

靴、サンダルのラインナップは非常に良いと言えるでしょう。

 

バッグ、リュックサック、カバン、キャリーケース

マレーシア チャイナタウン バッグ
マレーシア チャイナタウン バッグ

バッグもラインナップは豊富。

スーパードライ、ノースフェイス、deuterといったリュックサックからグッチ、エルメス、ルイビィトン、シャネル、マイケル・コースといったハイブランドバッグなどなど。

またキャリーケースや無名のバッグもありました。

 

腕時計

マレーシア チャイナタウン バッグ

腕時計も種類はたくさんあります。

ブランドはカシオ、オメガ、hublot、audemars piguet、panerai、bvlgari、tissotが目につく限りではありました。

サイフ

サイフはルイビィトンのようなハイブランドのものでした。

 

サングラス

マレーシア チャイナタウン サングラス

サングラスはオークリーとレイバンの2ブランドがほとんどです。

 

Tシャツ

Tシャツはシュプリームがほとんどで、しかもアメコミやアニメのキャラTばかり。

種類はいっぱいありますが、ちゃんとしたシャツはほぼありません。

 

ジーンズ

リーバイスのコピー品を扱っている店が1つだけありました。

 

コピー品の質は良い

コピー品の質はパッと見た限りでは良いですね。

むしろ扱っているのはスーパーコピーだけで、質の悪いコピー品はありませんでした。

また質の良さを紹介したいがために、サイフをライターで炙ったり、水をかけたりといったパフォーマンスをしてくることがあります。

まあ炙ることに関してはサイフに細工をしていたのだろうと思いますがね。

ただ撥水性は僕が適当に選んだバッグでも発揮していたので、あながち嘘じゃないのかもしれません。

 

値段は交渉で大幅に安くなる

値段は最初、そうとうふっかけてきます。

ですが立ち去ろうとすると相手が「マスターーー!」とか言って勝手に値段を下げます。
もしくは電卓を渡してくるので、逆にこちらが買いたい値段を提示しましょう。

 

ここでコピー品の値段を紹介します。

・BIRKENSTOCKのサンダルー70リンギット

・シャネルの5Lくらいのリュックサックー260リンギットから100リンギット(割引しすぎw)

・ルイビィトンの財布ー50リンギット

・オークリーのサングラスー120リンギットから50リンギット

・イージーブーストー180リンギット

・エアジョーダン16ー280リンギット

・店外に陳列されている腕時計ー65リンギット

・ショーケース内にある腕時計ー450リンギット

正直な話、交渉術なんてなくても、悩みつつ立ち去るふりをしてれば値段は馬鹿みたいにガンガン下がります。

上のように割引率50%以上くらいなら普通にあるので、まずは半額を目指すのが良いのではないでしょうか。

 

ちなみに、店によってはクレジットカードが使えます。

 

まとめ:マレーシアの偽物市場は中々良い

コピー品の質が良く、値段も半額くらいになるのでマレーシアの偽物はけっこう良かったです。

もし興味があればチャイナタウンの観光ついでにどうでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.