マレーシアの偽物市場を調査![コピー品の値段、種類を解説]

WRITER
 
マレーシアの偽物市場を 調査してきた アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

・マレーシアの偽物市場について知りたい

・マレーシアのどこでコピー品を買うことができるのか知りたい

・マレーシアのコピー品の質はどんな感じ?

こういった疑問に答えます。

 

記事の内容

・マレーシアでコピー品を買える場所はチャイナタウンです

・偽物市場の商品ラインナップを紹介

・コピー品の質は良かった

・購入時は値下げをしましょう

 

こんにちは、旅人のひだよし(@hidayoshi0818)です。

今回はマレーシアの首都、クアラルンプールにあるチャイナタウンの偽物市場を調査してきました。

価格はまあまあ高いものの、品質がけっこう良かったので偽物市場としては面白かったです。

それではご覧ください。

※この記事は1リンギット≒27円として計算しています

マレーシアでコピー品を買える場所はチャイナタウンです

マレーシア チャイナタウン 地図

チャイナタウンはPasar Seni駅の近くにある中華街で、クアラルンプールでも有名な観光地です。

コピー品の多くは上の赤線が引いてある十字部分に集中しています。

ここが中華街の中心でもあるので、観光しつつ偽物ショッピングをすることが可能。

ただ偽物屋台が一番多くなるのは夕方からなのでご注意ください。

コピー品の種類

種類は以下のようにとても豊富でした。

1.靴、サンダル

2.バッグ、リュックサック、カバン、キャリーケース

3.腕時計

4.サングラス

5.サイフ

6.Tシャツ

7.ジーンズ

それぞれ詳しく説明しますね。

1.靴、サンダル

マレーシア チャイナタウン 靴

靴、サンダルは一通りのコピー商品が揃っていました。

靴のブランドはアディダス、ナイキ、アシックスといった基本から、Timberlandのブーツなど。

商品はイージーブースト、エアマックス、エアジョーダン、スタンスミスがありました。

マレーシア チャイナタウン 靴
マレーシア チャイナタウン 靴

サンダルのブランドはTeva、EDWIN、BIRKENSTOCKがありました。

BIRKENSTOCKのコピー品は珍しいと思います。

マレーシア チャイナタウン サンダル
マレーシア チャイナタウン サンダル

2.バッグ、リュックサック、カバン、キャリーケース

マレーシア チャイナタウン バッグ
マレーシア チャイナタウン バッグ

バッグもラインナップは豊富です。

スーパードライ、ノースフェイス、deuterといったリュックサック。

ハイブランドバッグはグッチ、エルメス、ルイビィトン、シャネル、マイケル・コースがありました。

またキャリーケースや無名のバッグもあり、キャリーケースは白人がしょっちゅう購入していましたね。

3.腕時計

マレーシア チャイナタウン バッグ

腕時計のブランドはカシオ、オメガ、hublot、audemars piguet、panerai、bvlgari、tissotが目につく限りではありました。

4.サングラス

マレーシア チャイナタウン サングラス

サングラスはオークリーとレイバンの2ブランドがほとんどで、他はないように見えました。

5.サイフ

サイフは種類が少なく、あってもルイビィトンのようなハイブランドだけでした。

6.Tシャツ

Tシャツはシュプリームがほとんどで、しかもアメコミやアニメのキャラTばかりでした。

7.ジーンズ

リーバイスのコピー品を扱っている店が1つだけありました。

総評:コピー品の質は良い

コピー品の質はパッと見た限りでは良いですね。

扱っているのはスーパーコピーばかりで、質の悪いコピー品はないように見えました。

また質の良さを紹介したいがために、サイフをライターで炙ったり、水をかけたりといったパフォーマンスをしてくることがあります。

まあ炙るパフォーマンスはサイフに細工をしていたのだろうと僕は思います。

ただ撥水性は僕が適当に選んだバッグでも発揮していたので、あながち嘘じゃないのかもしれません。

値段は交渉で大幅に安くなる

注意点として価格はそうとうふっかけてきます。

ですが立ち去ろうとすると相手が「マスターーー!」とか言って勝手に値段を下げてくれます。

もしくは電卓を渡してくるので、逆にこちらが買いたい値段を提示しましょう。

ここで参考例として、コピー品の値段を紹介しますね。

・BIRKENSTOCKのサンダルー70リンギット

・シャネルの5Lくらいのリュックサックー260リンギットから100リンギット(割引しすぎw)

・ルイビィトンの財布ー50リンギット

・オークリーのサングラスー120リンギットから50リンギット

・イージーブーストー180リンギット

・エアジョーダン16ー280リンギット

・店外に陳列されている腕時計ー65リンギット

・ショーケース内にある腕時計ー450リンギット

交渉術なんてなくても、悩みつつ立ち去るふりをしてれば値段はガンガン下がります。

上で紹介したシャネルのように50%ほど割引されることもあるので、交渉はするべき。

 

ちなみに、店によってはクレジットカードが使えます。

まとめ:マレーシアの偽物市場は中々良い

今回はマレーシアの偽物市場を紹介しました。

コピー品の質と価格を考えると、マレーシアのチャイナタウンはけっこう良い市場だと思いました。

もし興味があればチャイナタウンの観光ついでにどうでしょうか?

なお偽物品の購入は違法なので、購入は自己責任でお願いします。

他にも偽物市場の記事を書いているので、よろしければご覧ください。

ーーフィリピン編ーー

ーーバンコク編ーー

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.