12年間不登校から旅人へ

マレーシアを8日間バックパッカー旅した時の費用は?

WRITER
 
マレーシア ルート アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

マレーシアを旅行すると一体どれくらいの費用がかかるんだろう?

貧乏旅なら安くできるのだろうか?

こういった疑問に答えます。

結論として、バックパッカー旅なら楽しみつつ、1日1000円前後で観光をすることができました。

 

 

こんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

僕は3/4~3/11日の8日間、マレーシアをバックパッカー旅しました。

そこで今回は僕が使った費用、ルートなどを紹介するのでぜひ参考にしてください!

 

マレーシアの観光ルート

マレーシア ルート

8日間のマレーシア観光で通ったルートは

 

・バンコクから寝台列車を使い、陸路でペナン島へ

・ペナン島に2泊3日

・深夜バスでクアラルンプールへ

・クアラルンプールに4泊5日

 

という感じです。

ペナン島、クアラルンプールの2箇所を観光しました。

 

費用について

皆さんが一番知りたいであろう費用は、8日間で7601円でした!

1日あたり950円!

費用(1リンギットを27.46円として計算
食事 3326.779
おやつ 425.63
飲み物 104.348
宿泊 1883.207
移動 1861.788

内訳はこんな感じ。

もう少し詳細に解説しますね。

 

食事

バックパッカースタイルなので食事は屋台や大衆食堂が基本。

軽いおやつではなく、ちゃんとした食事は6.5リンギット(180円)から食べることができます。
下の写真のようなやつですね。

マレーシア 料理

ただ量は少し少ないので、足りない方はもう少し料金がかかるでしょう。

 

おやつ

おやつの項目は、毎日の食事に必要のないもの、つまり嗜好品のこと。

例えばマレーシアにある伝統スイーツ、アイスカチャンはおやつとして扱っています。
ちなみに料金は6.5リンギット(178円)です。

マレーシア 料理 アイスカチャン

 

飲み物

東南アジアは暑いくせに水道水が飲めないため、水をコンビニなどで買う必要があります。

ですが僕の飲み物代は104円と異常なほど少ない。

これは我慢をしたわけではなく、単純に宿泊しているゲストハウスの水を汲んで飲んでいたから。
大体のゲストハウスはサーバーが置いてあるので、ペットボトルを用意すれば外出用の水が確保できます。

水はコンビニなどで買うと1日に100円くらい使うため、この出費を節約できるのは大きい。
またリサイクルしているので地球にも優しい!

ゲストハウスには「汲むのは駄目!」みたいな張り紙をしているところがありますが、宿泊者で守っているやつは1人もいません。

まあどうするかはあなたに任せます。

 

宿泊

宿泊はもちろんドミトリーのみ。

マレーシアはドミトリーがたくさんあるので、一人旅には困りません。

料金はピンキリですが、1泊400円出せばまあまあのドミトリーに泊まれます。

ただ最低ラインの400円ではなく、600円程度のドミトリーに泊まったほうが満足感はありますね。

 

移動

東南アジアなので移動費はあまりかかりません。

クアラルンプールでは隣駅まで32円、ペナン島からクアラルンプールまでの6時間深夜バスが823円などと聞けば、いかに安いか分かるはず。

 

まとめ:マレーシアは1日1000円前後で十分楽しめる

いかがでしたでしょうか。

年々物価が上がってきているマレーシアですが、やはり東南アジア、1日1000円程度で十分楽しめます。

マレーシアに興味があるけど費用が心配だった方はぜひ参考にしてみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.