全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

ルアンパバーンに宿泊?LPQバックパッカーズ以外ありえない

WRITER
 
ルアンパバーンに宿泊? LPQバックパッカーズ以外 ありえない
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ひだよしです。

今日は「ルアンパバーンでどこに泊まればいいか分からないよ(´;ω;`)」という迷える子羊のために、この記事を書きました。

結論を言いますと、ルアンパバーンで宿泊するならLPQバックパッカーズ以外ありえません。

今からこのゲストハウスの素晴らしさを解説するので、僕に1分だけ時間をください。

では進めていきますね。

LPQバックパッカーズの場所

LPQバックパッカーズはルアンパバーンのゲストハウスが密集しているところにあります。

だから立地的に考えると、良いも悪いもありません。

LPQバックパッカーズの良いところ

では、LPQバックパッカーズの良いところを紹介します。

具体的には以下の8つですね。

・宿泊料金が安い

・設備が良い

・朝食無料

・外国人の友達を作りやすい環境

・日本人がたくさんいる

・バスの手配&値引きをしてくれる

・となりにランドリーサービスがある

・マリファナを宿泊者から買える

読むのが面倒になるくらいメリットが沢山ありますが、どうかお付き合いください。

それでは進めていきますね。

宿泊料金が安い

まずはなんといっても宿泊料金が安い

僕のときは一泊360円で泊まれました。

これは東南アジアでも破格の値段ですよ。

設備が良い

例え値段が安くても、設備が悪くては話になりません。

が、そんな心配は杞憂に終わります。

バックパッカーがゲストハウスに求めるであろう基準は余裕でクリアしていました。

具体的に説明すると

・トイレとシャワー室がキレイ(使う人によるから確実ではないかも?)

・寝る場所も清掃がされているので清潔感がある

・Wi-Fiが速い(少なくともYouTubeは余裕で見れた)

・広い収納スペースがあるので、大きな荷物でも安心

・エアコンがあるから涼しい

こんな感じです。

この素晴らしさで一泊360円とか凄くありませんか?

朝食が無料

一泊360円、設備も良い、これだけでもう十分⋯⋯。

が、朝食も無料なんですよこのゲストハウス。

朝食の内容は選べますが、基本的にオムレツ、パン2枚、コーヒーです。

サービス精神がありすぎますね。

外国人の友達を作りやすい環境

ゲストハウスには2つの種類があります。

1つは、お互い関わらないようにしようとする空気のゲストハウス。

もう1つは、宿泊者同士仲良く会話ができる空気のゲストハウス。

で、LPQバックパッカーズは後者です。

外国人と話しやすい空気があるので、友達が作りやすい。

また夜中になると外で座談会が始まるので、そこに混ざればより友達を作りやすいでしょう。

僕も4人ほど友達ができました。

日本人もたくさんいるので安心感がある

外国人の友達を作りやすいと言いました。

ですが実はこのゲストハウス、日本人が結構います。

なぜならLPQバックパッカーズは元々、日本人宿として有名なゲストハウスだから。

外国人と交流しやすい環境なのに、日本人が多いって凄くないですか?

英語の勉強をしつつ、日本人とも会話ができる珍しいゲストハウスなんですよ、LPQバックパッカーズは。

バスの手配&値引きをしてくれる

LPQバックパッカーズではバスのチケットが買えます。

バス 予定表

ですがただチケットを買えるだけではありません。

LPQバックパッカーズからバスターミナルまで送迎してくれます。

さらに、チケットを値引きしてくれます。

僕もビエンチャン行き夜行バスのチケットはLPQバックパッカーズで買いました。

となりにランドリーサービスがある

となりにランドリーサービスがあります。

僕も一回利用しましたが、問題なく洗濯されてました。

皆さんもぜひ利用してみてください。

マリファナを宿泊者から買える

ここの宿泊者にマリファナを吸っているオジサンがいます。

他の大学生はこの人からマリファナを買っていました。

こう聞くとヤバい人に見えますが、普通に良い人ですよ。

なのでもしマリファナに興味があるのなら、LPQバックパッカーズに行きましょう。
まあぶっちゃけ、マリファナなんてどこでも買えますが。

マリファナについてもっと知りたければ、↓の記事をどうぞ。

関連記事:ルアンパバーンのマリファナ(大麻)事情を紹介する

LPQバックパッカーズの悪いところ

LPQバックパッカーズの悪いところは正直ありません。

が、このままだと「お前、LPQバックパッカーズから宣伝費でも貰ってんの?」って疑われそう⋯⋯。

なので強いて悪い点をあげるとすれば、昼間にエアコンが点かないことですかね。

ですが昼間なんて観光しに出かけるので、正直そこまで悪い点ではない。

まあ沈没系のバックパッカーには向いてないかもしれませんね。


今回はルアンパバーンの最強ゲストハウス、LPQバックパッカーズを紹介しました。

ここまで読んでいただけた方なら、いかにこのゲストハウスが素晴らしいか分かってもらえたことでしょう。

絶対に後悔しないゲストハウスなので、ぜひ宿泊してみて下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.