全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

ルアンパバーンで下痢になる原因を考察する

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

ラオスのルアンパバーンを観光したいんだけど、下痢になるって意見が多いな⋯。どういう食事をしたら下痢になるんだろう?

ルアンパバーンを観光したい人

 

 

今回はルアンパバーンで下痢になる食事を考察していきます。

 

 

記事の内容

・生野菜が一番危険

・生野菜以外の危険な食べ物とは?

・加熱されたものを食べよう

 

こんにちは、旅人を自称しているひだよしという者です。

僕は以前ラオスを9日ほど旅しました。

その旅の途中、ルアンパバーンに4日ほど滞在しましたが、見事に下痢になりました。

僕はラオスで本当に漏らしそうになった時、現地人の家の戸を叩き、トイレを貸してもらった経験があります。

無事漏らさずに済んだわけですが、普通の観光客の方はこんなことしたくないですよね。

ですから皆さんが下痢にならないよう、今回はどういった食事が危ないのか紹介します。

 

生野菜が一番危険

まず結論として、一番危険なのは生野菜です。

ラオスはフランスの植民地だったため、フランスパンがいたるところに売っていますし、おいしいと有名です。

そしてそのフランスパンを使ったサンドイッチをカオチーと呼びます。

そのカオチーは、当然ルアンパバーンでも売っています。

特に下のグーグルマップで示した場所には、たくさんのカオチーが売っています。

観光客としてはせっかくだからカオチーを食べてみたいと思いますよね?

僕も同じ気持ちだったので、このSandwich&cafeと呼ばれるエリアでカオチーを2回ほど食べました。

サンドイッチ

見た目は美味しそうですよね?

もちろん実際に美味しかったですし、値段も240円と安かったです。

しかし画像を見てもらえれば分かる通り、このカオチーは全部生野菜です。

しかもこれを作っている環境は最悪です。

ハエは常時たかっているし、「そのまな板いつ洗ったの?」ってくらい汚いまな板で野菜を切るなど恐ろしい環境でカオチーを作っています。

劣悪な調理環境に加え、生野菜のカオチーが提供されるとなったら私達の胃腸がやられるのも無理はありません。

そしてこのフードコートはルアンパバーンのメインストリート沿いにあるので、結構な方が食事をします。

ですからルアンパバーンで下痢になる方は、この生野菜付きのカオチーを食べていたからではないでしょうか?

もしくはこのフードコート以外で生野菜を食べていたのかもしれません。

僕が下痢になった時も生野菜を食べた時だったので、生野菜が原因というのは十分考えられると思います。

 

生野菜以外の危険な食べ物とは?

先程は生野菜が一番危険だと説明しました。

ですがルアンパバーンには生野菜以外にも危険な食べ物がたくさんあります。

ここからは僕が食べた食事の中で、下痢になりそうな食べ物を挙げていきます。

 

フルーツシェイク

ルアンパバーンは夜になるとナイトマーケットが開かれ、たくさんのシェイク屋が並びます。

値段も200円くらいなので沢山の方が買っていますが、果物は生だし、氷もどこのものなのかわかりません。

シェイクコーナー

しかしこれが下痢の原因だったとしたら、ルアンパバーンにいるほぼ全員が下痢になっているはずです。

だからこのフルーツシェイクが下痢の大きな原因とは言えないでしょう。

しかし果物が生なので、一応危険な食べ物という認識はしておいた方がいいと思います。

 

ナイトマーケットのバイキング

ルアンパバーンのナイトマーケットのバイキングは有名です。

なぜなら200円くらいで野菜が食べ放題だからです。

しかしそのバイキングの評判は散々です。

曰く、「10人のうち9人は腹を壊す」

曰く、「地元民すらも食べたがらない」

曰く、「半年前の作り置きを使っている」

僕も実際に食べてきたわけですが、評判通りの素晴らしい味でした。

見た目は残飯

バイキングに出されている料理は冷めていますが、調理はされているので生野菜ではないはずです。

そう考えると安心に思えますが、これがもし作り置きなら危ないと思いませんか?

ラオスという暑い環境で、冷蔵庫なしに放置していた料理なんて絶対危ないですよね?

もちろん作り置きという話は噂でしかありませんが、実際にバイキングに行き、食べてみたら僕のように考えると思います。

ですからこのナイトマーケットのバイキングもあまり勧められるものではありません。

 

加熱されたものを食べよう

やはり一番安全なのは加熱された食べ物です。

ルアンパバーンには串焼きや麺の屋台などがたくさんあるので、やはりそういった食べ物を食べることが一番安全だと思います。

ラーメン

 

 

 

今回はルアンパバーンで下痢になる原因について考察しました。

正直原因になる食べ物が多すぎて特定が難しいですが、一番危険な食べ物は生野菜だと思います。

海外の生は危険だとよく言いますが、これは本当なので皆さんも気をつけてましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.