全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

ルアンパバーンのマリファナ(大麻)事情を紹介する

WRITER
 
ルアンパバーンの マリファナ事情を紹介!
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

ラオスは麻薬密造地帯で有名なゴールデントライアングルに属している国です。

そう聞くと「町中でマリファナが買えるのかな?吸えるのかな?」と考える方がいるでしょう。

結論を言うと、マリファナは買えるし吸えます。

今回はラオスの人気観光地、ルアンパバーンのマリファナ事情について紹介していきますね。

ラオスでマリファナ(大麻)は普通に買えるし吸える

まず結論を言うとラオスでマリファナは普通に買えるし吸えます。

まず買い方の説明をしますね。

マリファナは日本だと当然違法なモノですが、ラオスでも違法なんですよ。
だから海外ドラマのような怪しい場所で取引⋯⋯と想像するかもしれませんが、実際そんなことはありません。

道端や乗合バスの運転手が普通にマリファナを売ってきます。
会話の2言目はマリファナなのでどうかしてますね。

だからラオスではマリファナをどこでも買えるというわけ。

ちなみにラオス人はこちらが日本人だと分かると、マリファナを「葉っぱ」と言ってきます。
日本語を覚えているあたり、日本人は相当マリファナを買ってくれるのでしょうね。

 

買うことができるので当然吸うこともできます。

流石に公共の道端で吸っていると警察に捕まりますが、ゲストハウスやドミトリーで吸っているぶんにはOK!
みんな吸っているので安心です。
「赤信号皆で渡れば怖くない」ってやつ。

マリファナ(大麻)の買い方と値段は?

先程も書いたとおり、マリファナはラオス人が売りに来ます。

ですが知らない人から違法なモノを買うのは怖いですよね。
「もしおとり捜査だったら⋯⋯」とか考えちゃいませんか?
僕はバリバリ考えちゃいますよ!

ですがそういう方でも安心して買う方法があります。
それはゲストハウスやドミトリーに宿泊している観光客から買うという方法!

ゲストハウスやドミトリーにはマリファナを吸っている人が多いです。
そういう人と仲良くなって少し恵んでもらうなり、買うなりすれば良いでしょう。

外国人から買うのが怖いのなら、日本人から買えばいいんです。
ルアンパバーンには日本人に人気のゲストハウスがあるので、そこにいる日本人から買うのがオススメ!

そこでは大学生が普通に吸っていますし、かなりキマっているおじさんもいます。
実際に同じ部屋に泊まっていた大学生が、そのキマっているおじさんからマリファナを買っていました。

 

次に値段ですがタバコのように吸いたいなら5本で約1000円です。

これが安いのか高いのか全く分かりませんが、日本で違法のモノを1000円で買えるなら安いですね。

ラオスでマリファナ(大麻)は違法です

最後に警告しておきますが、ラオスでマリファナは違法です。

当然町中で調子こいて吸っていたらブタ箱行きになります。

あくまでもマリファナは違法なモノという認識を忘れず行動してください。


今回はルアンパバーンのマリファナ事情について紹介しました。

なおこの記事はあくまでもマリファナの紹介なので、買って吸うことを勧めているわけではありません。

マリファナは違法なので最初から関わらないことが一番賢いです。

ちなみに僕は吸っていません。
身体に良くないですからね!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. […] ラオスで薬物は吸えるのか実際に見てきた […]

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.