全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

草津温泉を旅館に泊まらず無料で楽しもうぜ!

WRITER
 
草津温泉を無料で楽しむ方法!
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ひだよしです。

皆さんは草津温泉をご存知ですか?
日本人なら一度は聞いたことがあるはずです。

当然僕も聞いたことがあり「行ってみたいな〜。」と思ってました。

しかし大学生の僕は旅館やホテルの宿泊費を払う余裕がありません。
素泊まりで5000円とかおかしいですよ。

そこで僕は色々考えて、ある結論を導き出しました。

「別に泊まる必要なくね?」

今回は温泉=旅館という日本人のイメージをぶち壊す斬新な内容を届けます!

皆さんも参考にしてみてください!

旅館に泊まらず楽しむための理屈

まず今回の結論は以下の2点です。

・夜は足湯と温泉を回りながら身体を温めつつ時間を潰す

・昼は休憩室のある温泉で寝る

詳しく説明しますね。

夜は足湯と温泉を楽しむ

宿泊費を払わないということは夜をどうにかして耐えなければなりません。

ここで「野宿しろよ!」と言えばこの記事は必要なくなります。

ですが普通の人は野宿なんてしたくないはずです。
また仮にしたとしても、草津温泉は標高1200mくらいに位置してるので9月の夜は普通に寒い。
外に寝袋なしで寝るとか無理なんですよ。

よって

・野宿をしないで夜を凌ぎ

・寒さをどうにかして

・草津温泉を楽しむ

方法は何か?
それは足湯と温泉を回ることなんですよ。

草津温泉は24時間入浴OKの風呂と足湯があります。
また24時間の表記がなくても騒がなければ入浴していいと地元の方が言っていました。

つまり実質全ての温泉と足湯にいつでも入浴可能なわけです。
いいですか、「騒がなければ」ですよ。

夜に温泉に入れるならば寒さなんて問題ありません!
しかもその温泉が沢山あるなら選び放題、入りたい放題なわけ。

以上のことから草津温泉で宿泊費を払わず、温泉を楽しむ方法が分かってもらえたはずです。

あなたは温泉に入るため草津に来たんですよ?
ならば好きなだけ入ってやりましょうよ!

昼は休憩室で爆睡

夜を耐えても睡眠不足という新たな問題がでてきます。

いくら私が大学生だからといって、3泊4日寝ずにいたわけではありません。
これから睡眠不足の対処法を紹介しますね。

 

草津温泉には「ちょいな三湯めぐり手形」というものがあります。
これは草津温泉の主要な3つの温泉にお得に入れるチケットでですね。

チケットで入場できる御座之湯と大滝乃湯には休憩室があります。
昼間はこの休憩室でたくさん寝てください!

休憩室で寝るのは迷惑そうに見えますが、皆さん普通に寝てるので問題ないですよ。

休憩室で寝るときは食事を済ませてからにしましょう。
一度館内に入ったら出られませんからね。

以上が旅館に泊まらず楽しむための理屈でした。
この方法を使えば一日中温泉に入ってられるので、誰よりも草津を楽しめます!

実際にやってみた

ここからは僕の体験記を紹介。

草津 足湯

↑のような足湯が草津温泉には何個かあります。
この足湯は私が夜を耐えるとき使っていた足湯ですね。
柱に寄りかかれば足湯に入っているように見せつつ、仮眠をすることができます。
これ高等テクニックですよ(笑)。

 

どうしても横になって寝たいというときは地蔵の湯のベンチがおすすめ!
3方を壁に囲まれているため比較的風を防げるし、人通りも少ないです。

地蔵の湯 草津

ここで寝るのは迷惑に見えるでしょう。
しかしどうせ寒さで1時間もすれば起きるので爆睡はできません。
ですから仮眠程度は許してもらえるでしょう。

後は基本的な動きとして

足湯で寝つつ暖をとる⇔身体が冷えたら温泉へ

を繰り返してました。

草津 御座之湯

ここは御座之湯の休憩室ですね。
Wi-Fiと充電スペースがあるのでとても快適でした。

大滝乃湯 草津

これは大滝乃湯ですね。
中の写真はありません。


今回は草津温泉を無料で楽しむ方法を紹介しました!

一見バカみたいですが、実に論理に沿った内容だと思います。

皆さんもぜひ一度試してみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.