熊本から鹿児島の指宿までヒッチハイクしたときのルートを解説

WRITER
 
ヒッチハイク旅 熊本から鹿児島
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ひだよしです。

今回は熊本から鹿児島の指宿までヒッチハイクした時のルートを解説します。
具体的なルートは熊本市内⇛指宿です。

ではさっそく進めていきますね。

熊本市内から鹿児島の指宿まで

ヒッチハイクは益城熊本空港IC前でした。

益城熊本空港ICを選んだ理由は以下の2つ。

・熊本市内から一番近いICだったから
・ヒッチハイクをしやすい場所だったから

ヒッチハイクをしやすいという根拠は、デカイ交差点とマクドナルドがあったからだ。
交差点では多くの人に目的地を見てもらえるし、マクドナルドは車が止まる場所として最適だ。
だから益城熊本空港ICでは簡単にヒッチハイクができるはずだった⋯⋯。

 

だが立地条件の良さにもかかわらず、益城熊本空港ICでのヒッチハイクは4時間もかかった。
これははっきり言って異常だ。
考えられる理由は2つ。

・熊本人いわく、益城熊本空港ICから鹿児島に行く車は少ない
・目的地を『鹿児島』にしていた

前者は根拠としては弱いので、参考程度に考えほしい。

問題は後者だ。
鹿児島に行きたいからといって、画用紙に『鹿児島』と書いてはいけない。
↓悪い例

ヒッチハイク 鹿児島

熊本から鹿児島まで行く人は少ないし、ヒッチハイカーを乗せてくれる人となるとさらに少ない。
だから書くなら『宮原SA』が良い。
宮原SAは一番最寄りのSAで、ここまでなら乗せてくれるドライバーは多いはずだ。
後は同じように最寄りのSAを目的地にしてヒッチハイクをし、鹿児島に行くだけだ。

 

ちなみに僕の場合はここで指宿行きのドライバーに乗せてもらえたので、一発で鹿児島まで行くことができた。
だからルート解説はここで終わりです。
終わり方がしょっぱくてごめんなさい。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.