4ヶ月で体重を20kg減!簡単なダイエット方法を紹介【85kg→65kg】

WRITER
 
簡単なダイエット方法 アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

体重を減らしたい。でも何回努力しても痩せられないし、どうすれば良いのか分からない。

何か方法はないのだろうか?

こういった疑問に答えます。

 

こんにちは、元体重85kgのひだよし(@hidayoshi0818)です。

僕は小学生の頃から突然太りだし、ピーク時である高校生時代では体重が85kgもありました。

学生時代を太ったまま生活したので、デブ特有の扱いを受けたり、不良に絡まれたりなど嫌な経験をしてきました。

しかし、大学生になってからは半年で20kgのダイエットに成功。現在は67kgと体重をキープすることができています。

 

✔記事の内容

1.摂取カロリー>消費カロリーだからデブなのだ

2.具体的な方法:食事をしない

3.肥満はデメリットしかないのですぐに痩せるべき

 

痩せるのは難しいことではありません。ダイエットなんてできないと思っているから自然と自分に甘えてしまうのです。

今回は20kgの減量に成功した僕がダイエットのやり方を紹介します。

1.摂取カロリー>消費カロリーだからデブなのだ

なぜ痩せることができないのか?理由は単純で摂取カロリー>消費カロリーだからです。

よく「デブは食べ過ぎている」と言われますが、これは真実。病気でもない限り、食べていないのに痩せないなんてありえません。

僕もデブだったころは「全然食べていないのに、なんで痩せないんだろうなあ?」と考えていました。

今思えばとんだ勘違いで、僕はすごい量を食べていました。でも自分はこれが普通だと思っているので、自覚がないんですよね。

ひだよし

2.具体的な方法:食事をしない

肝心の痩せる方法ですが、単純に食事をしなければ痩せます。

人間は基礎代謝があるので、例え一日中寝たきりだったとしてもカロリーは勝手に消費されます。
ですから食べなければ自動的に痩せるのです。

期待した皆さんは失望したかもしれませんが、結局食べないのが一番楽で簡単ですよ。

ですがただ食べるな!と言うのも説得力がないため、ここからもう少し解説していきますね。

運動するより食べないほうが簡単に痩せられる

痩せるためには摂取カロリーを減らす方法と消費カロリーを増やす方法の2種類があります。

ですが僕は後者、つまり運動をする方法をオススメしません。
だって運動という手段は面倒だし、デブは失敗しやすいし、なんなら実際に失敗したからです。

例えばセブンイレブンで売っているおにぎりのカロリーは低くても170kcal前後。

一方ランニングの消費カロリーは簡単に計算すると体重(㎏)× 距離(km)= 消費カロリー(kcal)と表すらしいです。

つまり現在の僕の場合、おにぎり一個分のカロリーを消費するのに67kg × 3km = 201kcalくらい走らないと駄目ってこと。

3kmも走っておにぎり一個分って、凄い効率が悪くありませんか?
これならおにぎりを食べないで我慢したほうがマシです。

 

また運動をするとお腹が減るので、ダイエットのつもりが逆に食べ過ぎてしまうなんてことも。これでは意味がありませんよね。

ですから運動してダイエットをするのは止めましょう。

僕も高校3年生のとき、夜中に3~5kmほど走っていました。

しかし帰宅後にお腹が減ってチキンカツとかを食べていたので、一向に痩せませんでした。今思えば当たり前ですね。

ひだよし

食事をしない理由やダイエット後の理想を持ったほうがよい

食事をしなければ痩せるといいましたが、デブにとって食事量を減らすのは簡単なことではありません。

ですがここで強い意志を持って食事量を減らさないと痩せないのもまた事実。必要なのは自分に打ち勝つための理由や理想です。

僕の場合は食費を節約したいから食事量を減らしました。夜はりんご1個とキャベツのスープだけを食べていたら1ヶ月で4~5kgペースで体重が落ちてビックリ!

あと揚げ物やインスタント食品、コンビニ飯をほぼ食べなかったのも大きいですね。

ひだよし

また理由だけでなく強い理想も己を強くします。

世界には「映画俳優やアスリートのようになりたい!」、「好きなアニメや漫画のキャラのようになりたい」という理想でダイエットや肉体改造に成功している人がいます。

理想を求めるのは中途半端な気持ちだと挫折するでしょうが、本気で頑張れば彼らのようにきっと成功します。

3.肥満はデメリットしかないのですぐに痩せるべき

ダイエットをするのは面倒かもしれませんが、肥満はデメリットしかないのですぐに痩せるべきです。

肥満なだけで将来危険な病気になる確率が上がりますし、発症したとき医療費が余計にかかります。
太っているだけで余計なお金を払うとか、本当に馬鹿らしいと思いませんか?

また痩せると体が軽くなったように感じ、動くのが凄く楽になります。

それもそのはずデブの頃は常時20kgのおもりを背負っていたようなもの。
そりゃあ体も楽になりますよ。

僕はデブだった頃を今でも後悔していますし、今後も太るつもりはありません。

それは肥満という状態が人間において異常であることをやっと理解したからです。

あなたも早急に体重を落とし、健康的な生活を送ることをオススメしますよ。

まとめ

僕が紹介した方法は一般的に言われているもので、新しいことなんて1つもありません。

ですが結局、食べないというのが一番楽で簡単な方法です。12年間の肥満生活を経て得た答えなので間違いない。

あなたも変なダイエット情報や運動を捨てて、一度食事を抜いてみてはどうでしょうか。

簡単に痩せることができて驚きますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.