全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

ヒッチハイクに必要な持ち物はこの2つだけです

WRITER
 
ヒッチハイクに必要な持ち物はこの2つだけです
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ひだよしです。

今回は「ヒッチハイクをやってみたいな⋯⋯。でも何が必要なんだろう?」という方のために記事を書きました。

記事の内容は以下の通り。

・ヒッチハイクに必要なのは画用紙とペンだけ

・高速道路マップはいらない

過去60台ほどヒッチハイクをした経験のある男が解説するので、説得力がありますよ!

ではさっそく説明しますね。

ヒッチハイクに必要なのは画用紙とペンだけ

結論を言うと、必要なのは画用紙とペンだけです。

ヒッチハイクと聞くと、皆さんは親指を立てている人をイメージするのではないのでしょうか?

ヒッチハイク 

確かにこの方法でもヒッチハイクはできます。

ですがこの方法には問題が2つあるんですよ。

・目立たないので運転手に気づいてもらえない

・目的地が分からないため、運転手が乗せてあげづらい

ヒッチハイクにおいて目的地を示すことは超重要!
これを正しくできるかによって、ヒッチハイクの成功確率は大きく変わります。

よってヒッチハイクをする時は、画用紙に目的地を書いて意思表示しなければなりません。

でも地名を書いて見せるだけだったら、ノートやダンボールでも良いはず。
にも拘わらず、多くのヒッチハイカーは画用紙を使います。

理由は人によって異なるでしょうが、大体は以下のような理由があるからですね。

・文字を大きく書くことができるため、運転手が文字を見やすい

・旅に耐えられるだけの耐久性がある

・複数回使える

・思い出として残る

こう考えると画用紙が一番使い勝手が良い。

 

では画用紙ならなんでも良いのかといいますと、そんなことはありません。

ヒッチハイクをするならちゃんとした画用紙を買いましょう。
ちなみにマルマンが人気です。

ちゃんとした画用紙は後ろに文字がにじみません。
そのためドライバーは文字をはっきりと見ることができる。

僕のように100円ショップの画用紙を使うとガンガン文字がにじみます。
下の写真のようにね。

ヒッチハイク 日向

耐久性もちゃんとした画用紙のほうが良いので、ケチらずまともな画用紙を買いましょう!

 

ペンも100円ショップのものではなく、ちゃんとしたものを買いましょう。

100円ショップのペンはすぐにインクが切れるので、ストレスがマッハです。

太い文字を書けるハイマッキーがおすすめ!

高速道路マップはいらない

多くのヒッチハイカーは高速道路マップをヒッチハイクの必需品扱いしています。

ですがはっきり言いましょう。

高速道路マップはゴミなので買わないでください。

金の無駄です。

じゃあ高速道路でヒッチハイクする時一体どうすんだよ!PAやSAの情報がなかったらヒッチハイクできないじゃん!

と思うかもしれません。

ですが心配御無用。

わざわざ買わなくても、高速道路のPAやSAには高速道路マップが置いてあるんですよ!

しかも小さいので持ち運びがしやすく、高速道路に入ればいつでも手に入るので気軽に捨てられます!

だから高速道路の本は買わないでください。

荷物にもなりますし。


今回はヒッチハイクに必要な持ち物2つについて紹介しました。

最近はヒッチハイクに色々な持ち物を求める人が増えていますが、画用紙とペンだけで十分です。

誤った情報を鵜呑みにして、いらない物を持たないようにしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.