全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

フィリピンの偽物スニーカーを本気でレビュー[使用した感想あり]

WRITER
 
フィリピンの偽物スニーカーをレビュー!
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

一般的に「偽物ブランドは品質が悪い」と考えられています。

僕もそういった考えを持っていたましたが、フィリピンで偽物スニーカーを買ってから僕の思想は破壊されました。

偽物ブランド=悪いという思想を破壊するため、今回は私がフィリピンで買った偽物スニーカーを紹介します。

記事の内容は以下のとおり。

 

✔記事の内容

・偽物スニーカーの品質

・偽物スニーカーを購入する場所

・購入する時の注意点(スーパーコピーと値段交渉について)

 

それでは進めていきますね。

偽物スニーカーの品質

結論を言うと、ファッション目的なら偽物スニーカーは品質が良くてオススメです。

品質という説明は抽象的なのでここでは

・見た目
・値段
・耐久性

で評価していきます!

偽物スニーカーの見た目

今回僕はエアマックスを買ってきました。

まずは本物のエアマックスを見てみましょう。
↓の画像が本物のエアマックスです。

次に僕が買ってきた偽物エアマックスを見せますね。

フィリピン 偽物 スニーカー

どうでしょう、違いが分かりますか?
僕には全く分かりません。
おそらくマニアでもない限り見分けるのは難しいでしょう。

偽物スニーカーの値段

本物のエアマックスは最低でも15000円します。

一方の偽物エアマックスはなんと3200円!

見た目が一緒のスニーカーを約1/5の値段で買えるわけです。

とても安いですよね!

偽物スニーカーの耐久性

「見た目と値段が良いことは分かったけど、耐久性はどうなの?すぐ履けなくなったら意味ないじゃん!」

と思う方がいるでしょう。
全くもってその通り!

そこで3ヶ月間使用した偽物エアマックスをお見せします!

フィリピン 偽物 スニーカー シューキーパー

どうでしょうか?
見た目に変化はありませんよね?

また見た目だけでなく、靴の作りもちゃんとしていました。
これはシューキーパーを3ヶ月使用して型崩れがおきなかったことから分かります。

 

ここまで完璧かと思われた偽物エアマックスですが、1つ問題がありました。
右足の中敷きがボロボロになったことです。

フィリピン 偽物 スニーカー 中敷き

この写真を見ると「所詮は偽物だな。」と思うでしょう。

確かに3ヶ月だけでここまでボロボロになるのは問題ですよね。

ですが僕は

・偽物スニーカーをランニング用として使っていた

・右足の歩き方にくせがある

という条件で使っていました。

以上のことを考えると、偽物のくせに頑張っていると思えませんか?

ファッションのためにスニーカーが欲しいのなら、耐久性は十分だと言えます。

まとめ

ここまでの説明で偽物スニーカーは

・見た目はそっくり!

・値段は1/5ととても安い!

・耐久性はランニングなどに使わなければ十分ある!

・中敷きの品質は良くない!

ということが分かってもらえたでしょう。

以上のことから結論として

・フィリピンの偽物スニーカーはファッション目的で買うならオススメ!

・でも運動目的なら買うのは止めとけ!

と言えます。

偽物スニーカーを購入する場所

ここではセブ島で偽物スニーカーを買える場所を説明します!

ちなみにマニラでも偽物スニーカーを購入できますが、今回は紹介しません。

 

まず結論を言うと、パークモールで買うことをおすすめします。

他の選択肢として138モールとそこらへんの屋台がありますが、正直どうでもいいです。
一応説明はしますけど。

説明は138モール、そこらへんの屋台、パークモールの順で進めていきますね。

138モール

コロンストリートと呼ばれる通りにあるモールで、セブ島で売られる偽物はここから流れています。

このコロンストリートはセブ島の中でも特に治安が悪いところらしいです。
僕はそんなふうには感じませんでしたが。

パークモール内は薄暗くて雰囲気が悪いです。

偽物の元締めなだけあって種類は
・Tシャツ
・ポロシャツ
・スニーカー
・帽子
・サングラス
・ハーフパンツ
・リュック
・アクセサリー

と豊富でした。

ですが後で紹介するパークモールの方が良い品揃え&治安も良いので、わざわざここに来る必要はないです。

そこらへんの屋台

文字通りそこらへんの屋台で買います。

しかし靴が売っているところを見たことがありません。
サングラスのような小物ばかり売っています。

まあ屋台だから取り回しの良い商品を売りたいんでしょうね。

一応候補として紹介しておきました。

パークモール

2階全体が偽物市場という恥知らずのモールです。

セブ島で一番偽物が揃っているという話でしたが、実際にその通りでした。
なぜ偽物の本流である138モールより揃っているのか理解できませんが、色々事情があるのでしょう。

パークモールは店内がキレイで138モールとは大違い!

そして恥ずかしいことに日本人が多い!
それを象徴するように、店員も簡単な日本語を話してきます。

偽物スニーカー屋にはイージーブーストとエアジョーダンが売っていました。

もちろん他にも腐るほどスニーカーがあります。

私のエアマックスもパークモールで買いました。

買う時の注意点(スーパーコピーと値段交渉)

偽物スニーカーを購入するときは2つ注意点があります。

・スーパーコピーを知る
・値段交渉のやり方

それぞれ説明していきますね。

スーパーコピーについて

フィリピンはコピー品にランクがあり、その中でも特にランクが高いものをスーパーコピーと呼びます。

もちろん私が買った偽物エアマックスはスーパーコピーです。
だから品質がしっかりとしているんですね〜。

ちなみにランクが低いコピー品はダサいので偽物だと一発で分かります。
ですから素人でも安心してください。

皆さんはスーパーコピーを買いましょう。
店員にしっかりと「スーパーコピーが欲しい」と言えば大丈夫!

 

あと買うときは本物の画像と比較しながら買いましょう。 なぜならソールの色が違う偽物などを買わされる恐れがあるからです。

見た目がダサいってことは素人目でも見分けられるのですが、配色が違うっていうのは無理ですよね。
だから作りが良い商品でも、しっかり本物の画像と比較してください。

値段交渉について

パークモールでの値段交渉は簡単です。
モール内にある店ごとに「さっきの店は◯◯円って言ってたけど。」と言えば値段を下げてくれます。

これなら交渉が苦手な方でも簡単に値段を下げることができますよ。
喧嘩も起こらないので皆ハッピー!

600円くらい値段を下げられので、ぜひ挑戦してみてください。

 


今回はフィリピンの偽物スニーカーについて紹介しました!

皆さんもぜひ買ってみてください。
もちろん大量に買うと税関でアウトなので買う数は考えましょうね。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 東南アジアでビーチサンダルは履くべきではない2つの理由 | 旅人をめざして より:

    […] これは私がフィリピンで偽物の靴を買った時だ。 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.