全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

1日でドゥマゲッティからボホール島経由でセブ島に行く方法

WRITER
 
ドゥマゲッティ⇛ボホール⇛セブ を1日で観光!
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

ドゥマゲッティとボホール島、ボホール島とセブ島の移動情報は沢山あります。

しかしこれを1日で観光する情報はありませんでした。

そこで今回はタイトル通り

・ドゥマゲッティからボホール島へ向かい観光

・ボホール島からセブ島に行く

を1日でやるルートを解説します!

ターシャとチョコレート・ヒルズを観光しつつ、料金は観光と移動費込みで1142ペソとお得なルートとなっています!

これ以外も観光するなら時間的に厳しいので、日帰りかボホール島に宿泊してください。

以上のことを踏まえてこの記事を見てください!

ドゥマゲッティでフェリーのチケットを購入

まずはフェリーのチケットを買います。

ドゥマゲッティ チケット売り場

私はオーシャンジェットでチケットを買いました。
上の写真がチケット売り場なのですが、場所が分かりづらいです。

だから地元民にチップを払って案内してもらいました。
まあ勝手に案内されたんですけどね。

料金は700ペソ、そして入港税で15ペソかかります。
入港税は払わないと文字通り港に入れません。

2018年3月5日時点の出港時刻は9時50分。

ネットを見ているとどの記事も出港時刻がバラバラでした。
時刻は頻繁に変更されるようなので、この出港時刻も変わっている可能性があります!

チケットを買ったらフェリーに乗ってボホール島へ向かいます。

ターシャ見学

タグビララン

ボホール島のタグビララン港に到着。

ここからバスターミナルのあるICMというモールに行きます。
少し遠いので私はバイクを使いました。
料金は50ペソ。

「バスはないから俺が連れてってやるぜ!」とバイクのドライバーが言ってきますが、無視しましょうね。

ICMに着いたら外にあるバスターミナルへ行ってください。
大きな敷地にバスが沢山あるのですぐに分かります。

バスターミナルについたらCARMEN(カーメン)行きのバスに乗りましょう。
ターシャまでは40ペソ。
バスは12時20分に出発しました。

ターシャ 公園

13時30分にターシャのいる自然公園みたいな場所に到着。
到着したら切符係の人が教えてくれるので乗り過ごすことはないでしょうが、気は配っておきましょう。

ターシャ

ここではターシャを見るだけなので10分もあれば十分でしょう。
観光したら道路でバスを待ちます。
僕の場合は14時にバスが来ました。

料金は20ペソ。
次はチョコレート・ヒルズに向かいます。

チョコレート・ヒルズ見学

チョコレート・ヒルズを見るためには坂を登る必要があります。
歩きたくない人はトライシクルという乗り物が待機しているので使うと良いでしょう。
ちなみに私は歩きました。

チョコレートヒルズ
観光が終わったら道路に戻ってCARMEN(カーメン)行きのバスを待ちましょう。
CARMENまで行って料金は8ペソでした。

セブ島へ向かう

CARMENに15時30分ごろ到着。
ここから乗り合いバンに乗り換えてトゥビゴン港へ向かいます。
バスから降りた瞬間あちらから勧誘が来るのでバンを探す必要はないです。

料金は80ペソ。
1時間くらいでトゥビゴンに着きます。

着いたらセブ行きのチケットを買いましょう。
私の場合はバンから降りた眼の前にチケット売り場がありました。

17時発のフェリーに乗ってセブ島に到着!
料金は213ペソ、入港税は16ペソです。


以上が今回私が使ったルートです。
かなりキツキツな日程ですが、一日でボホール島を観光しつつ、往復なしで移動できるのは大きな魅力です。

ぜひ試してみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.