信号無視で罰金?ドバイを観光するときに気をつけたいこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

今日ドバイを観光していた時、信号無視をしたら私服警官に捕まりました。
罰金は420AED、約12000円くらいと馬鹿みたいに高いです。

この信号無視を始めとして、アラブ首長国連邦は法律が厳しく、日本では何気ないことでも罰金になる可能性があります。

せっかく楽しく旅行しているのに、つまdらないことで罰金を払い、嫌な気分になりたくないですよね?

そこで今回はドバイを観光するときに気をつけたいことを紹介します。

 

ルールをちゃんと守る

当たり前のことなんですけど、まずはルールを守りましょう。

「信号無視は駄目だろ」と思うかもしれませんが、僕は東南アジアやインドを旅してしまったので、信号を守るという概念が欠落していました。

そういった旅人気分でドバイに来たところ、私服警官に引っかかってしまいます。
また僕と同じように信号無視で捕まっている人は20人ほどいて、警察も入れ食いでウハウハ状態でした。

 

日本人からすれば信号無視は悪いことなのであまり実感がないかもしれません。

では「ドバイのメトロで居眠りして停車駅を乗り過ごすと罰金」と聞くとどうでしょうか?

そんな馬鹿な話が⋯⋯ドバイにはあります。

それくらい細かいルールがあり、守らないと罰金や逮捕になってしまいます。

あなたもどこで私服警官が見ているか分からないので、ルールはキチンと守ることをオススメします。
信号無視で12000円とかほんと馬鹿すぎてやってられないですよ!

 

調子に乗らず目立たないようにする

後は調子に乗らないことも重要です。

僕が警官に捕まり判決を待っている間、他にも捕まった人たちが続々と来たのですが、その中にイキった外国人がいました。

そいつは少し調子に乗りすぎたみたいで警察の怒りを買い、罰金どころかパトカーで連行されていきました。
このように調子に乗るとロクなことになりません。

また警官も人なので、ムカつく人を見て「あいつムカつくからハメるか(笑)」みたいな感じで難癖をつけてくる可能性もあります。

そういったことにならないように外国、特にルールに厳しいドバイでは目立たないように行動することをオススメします。

 

まとめ:ルールを守って楽しく観光!

今回は内容が薄いかもしれません。

しかしまさか信号無視をしただけで警官にパクられるとは思わなかったので、注意喚起もこめて記事にしました。

あなたもドバイを観光する時は気をつけてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験し、「自分のために生きる」ことを学びました。必死に生きてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.