12年間不登校から旅人へ

ドンムアン空港での空港泊は快適なのでオススメ!

WRITER
 
ドンムアン空港
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

バンコクのドンムアン空港に到着したけど、深夜便で来たし今から市内に行くのは怖いなあ。
空港泊するしかないかあ。

バンコクに来たけど宿泊費はドミトリーで700〜900円か⋯⋯。

結構するなあ、もう少し安くする方法はないだろうか?

こういった疑問に答えます。

結論ですが、ドンムアン空港はけっこう快適に空港泊できました。
詳しく説明しますね。

 

こんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

僕は最近、ドンムアン空港で3泊4日しました。

バンコク市内に予定がない&お金を使いたくなかったためこういった行為をしましたが、実際にやってみるとまあまあ快適でした。

そこで3泊した僕がどんな感じに良かったのかリポートします。

 

ドンムアン空港で空港泊をするメリット

ドンムアン空港での空港泊がなぜ良いのか、具体的には以下の通り。

・宿泊費が無料

・Wi-Fiが無料で制限なし

・給水ができるので水代がかからない

・近くに屋台街があるため食費を安くできる

・最近リニューアルしたためトイレがキレイ

・寝るのに適したスペースがある

それぞれ解説しますね。

 

宿泊費が無料

当たり前ですが、空港泊をすれば宿泊費は無料です。

バンコク市内に行けば700円〜900円ほど払えばまともなドミトリーに泊まれますし、探せばもっと安いところがあるでしょう。

この宿泊費を安いと思うかは人によって違いますが、僕は少し高いと思います。

僕と同じ考えを持っている方なら、空港泊をしたほうが満足度は高いでしょう。

 

Wi-Fiが無料で制限なし

ドンムアン空港はWi-Fiを制限なしで使え、速度も遅くありません。

2時間に一回登録をし直さなければなりませんが、名前とパスポート番号を入力するだけなので簡単!

freeWi-Fiは3種類ありますが、僕はAISのフリーWi-Fiを使ってました。

 

給水ができるので水代がかからない

個人的に最も評価しているのは、無料で給水ができることです。

ドンムアン空港はトイレの前にペットボトルで給水できる場所があるため、無限に水が飲めます。

東南アジアは水道水を飲むのが危ないので水を買わなくてならないのですが、この水代が結構かかります。

それを無料にできるのは非常に便利!

実際僕はタイに3泊4日しましたが、国内から空のペットボトルを持ち込んでいたため水代は0円でした。

 

近くに屋台街があるため食費を安くできる

空港内の食事は高いですが、ドンムアン空港は周りに屋台街があるため食費を安くできます。

もちろん屋台飯は普通に美味いし、今の所下痢になっていないので衛生面も大丈夫かと思われます。

屋台事情については別記事で紹介しているので、興味があればどうぞ。

最近リニューアルしたためトイレがキレイ

ドンムアン空港は最近リニューアルしたようで、トイレがキレイです。

しかも常時清掃されているので、汚いなんてことはほぼありません。

 

寝るのに適したスペースがある

僕が空港泊をした場所は、3階の国内線と国際線をつなぐ通路にあるベンチです。
3泊ともここでしました。

ドンムアン空港

ここは下にコンセントがあるので充電もできます。

またここはほどほどに人が通り、目の前に荷物の預け場所があるため防犯面も優秀です。

ただイス同士が離れているため、体勢を考えないと身体が痛くなります。

 

 

ドンムアン空港で空港泊をするデメリット

デメリットは強いて言うならシャワーがないこと。

まあ僕みたいに3泊もせずに1泊程度だったらそこまで気にしなくていいと思いますよ。

 

まとめ:ドンムアン空港の空港泊は快適だった

深夜便でドンムアン空港についてしまった方、またはバンコクで宿泊費を浮かしたい方はぜひ空港泊を利用してみてください。

宿泊費だけでなく、通信費、食費、飲水も節約できるのでマジでオススメですよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.