全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

早期に大学院進学できる僕が進学をしない3つの理由

WRITER
 
大学院に進学するべきではない3つの理由
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ひだよしです。

今回は大学院に進学するか迷っている人のために記事を書きました。
なぜなら僕も大学院へ進学しようか迷っていたからです。

僕は会津大学に通っているのですが、この大学には大学院に早期入学できるというシステムがあります。

関連記事:会津大学オナーズプログラム

そして僕は成績が良かったので早期入学をする資格を持っていました。
さらに早期入学をすれば学費免除され、給付型奨学金がもらえるというおまけ付き!
こんなおいしい話なら普通大学院に進学しますよね。

しかし僕は進学をしません。
なぜなら大学院に進学する意味がないからです。
具体的には以下の3つの理由があるからです。

・進学してまでやりたいことがない

・院生という学歴に価値がない

・時間の無駄

この説明を聞いて、大学院進学を悩んでいる方は今一度考え直しましょう。
それでは進めていきますね。

進学してまでやりたいことがない

そもそも進学してまでやりたいことがないんですよね。
ここで大事なのは『進学してまで』やりたいことがないってこと。
僕はやりたいこと自体はいっぱいあります。

例えば僕は世界一周が目標の1つなんですね。
ですがこれは進学なんてしたら達成できませんし、研究内容にできるわけでもありません。
多分『そんな馬鹿なこと言ってないで勉強しろ!』とか『いいから論文書け!』とか教授から言われるでしょう。

このように大学院に進学するとやりたいことができないばかりか、邪魔をされるまであります。
ですから大学院は僕にとって害でしかありません。

 

大学院でやりたいことがある人でも、それが本当に進学しないとできないのか考えましょう。

例えば『大学院に進学してプログラミングを勉強したい』という人がいるとしましょう。
で、プログラミングなんて進学しなくても学べるよね?って話になります。

そりゃ勉強するレベルにもよるでしょうけど、基本的に大学院にいなくてもいいはずです。
逆に大学院にいると論文やゼミに拘束されて、集中して勉強ができなるという弊害つき!

今の時代、大学院なんて行かなくても勉強できます。
自分の学びたいことが本当に大学院でないとできないのか、よく考えましょうね。

院生という学歴に価値がない

大学院でやりたいことがなくても『院卒だと就職に有利だから⋯⋯』みたいな理由で進学する人いますよね。
僕もその1人でした。

ですがはっきり言うと、院卒という学歴に価値はありません。
マジで愚かなので止めましょう。

現代はコンピュータとインターネットの普及により、誰でも質の良い勉強ができます。
つまり大学なんてわざわざ行かなくても良くなりました。
これからは努力できる人間が成功する時代です。

『は?学歴が高い人は成功する確率も高いと思うけど?低学歴が負け犬の遠吠えしてるんじゃねえよ。』と思う人がいるでしょう。
でもこれって学歴関係ないんですよね。

なぜ学歴が高い人が成功しやすいか分かりますか?
理由はその難関学校に入学するだけの『勉強、運動、努力』をしているからですよ。
そりゃ誰でも行ける学校に進学した人間よりも成功しますよ!
つまり本人が凄いのであって学歴は関係ありません。

学歴の無意味さは、学歴がないにも拘わらず成功している人間を見れば分かるはずです。

もう一度言いますが、今の時代は努力できる人間が成功する時代になりました。

学歴にこだわっていては駄目なんですよ。

金と時間の無駄

大学院進学って金と時間の無駄ですよね。
何百万かかるお金と2年の時間があれば、人間は何だってできます。

なぜそのお金と時間を大学のために使わなくてはならないのでしょうか?
大学なんてどうでもいい講義や集まりに時間を使うし、生活費はかかるしでロクなことがありません。

こんな無駄なことをするなら、自分のために金と時間を使いましょうよ!

僕はブログとSNSを初めて1ヶ月で人生が驚くほど変わりました。

たかが1ヶ月ですよ!
1ヶ月で人が変われるなら2年使ったらとんでもないことになります。

早期に院進学ができて、学費がかからなくて、給付型奨学金が貰える僕が大学院進学は金と時間の無駄と言うんですよ?
あなたも自分の金と時間についてもう少し考えましょう。


今回は大学院進学が無駄なことについて紹介しました。

人生で1番重要なことは『自分のやりたいことをやる』ことです。

だから進学をして自分の夢を邪魔されるようなら、進学をしてはいけません。

あなたの人生はあなたのために使いましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.