12年間不登校から旅人へ

[軽い]変換プラグはROAD WARRIORの忍がおすすめ[安い]

WRITER
 
オススメの変換プラグ アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

海外旅行に行くから変換プラグが必要なんだけど、種類が多いなあ。
何かいい商品はないのだろうか?

こういった疑問に答えます。

結論ですが、変換プラグはROAD WARRIORの世界最小マルチ電源変換アダプター、「忍SHINOBI」をオススメします。

 

こんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

先日、変換プラグであるROAD WARRIORの忍を購入しました。

変換プラグ

数ある変換プラグの中から選びましたが、僕の選定は正解だったようです。

この変換プラグがいかに素晴らしいか皆さんにも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

世界のコンセント8タイプに対応し、150カ国以上で使える

ROAD WARRIORの忍は世界のコンセント8タイプに対応し、世界150カ国以上で使えます。

具体的に8タイプというのは、A / B / BF / C / CB / SE / O / O2です。

 

ただあなたは使えるタイプや場所よりも、一体どのプラグが使えず、どこで使えないのかのほうが気になると思います。

それは僕も同じなので、実際に調べてみました。

まずコンセントタイプはB3に対応していません。

ではB3がないと駄目な外国は⋯⋯、ありませんでした。

具体的に言うとB3だけしか使えない国はなく、他のプラグを使えば対応できるって感じです。

ですからこのROAD WARRIORの忍だけでも、主要な外国はカバーできますね!

 

40gという圧倒的な軽さ

僕がこの変換プラグを選んだ最も大きい理由です。

長さ9cm、厚さ2cmの小ささから繰り出される40gという軽さは圧巻の一言。

ちなみに40gは500円玉6枚より軽いです(分かりづらい)

 

変換プラグなんて日本のACアダプターを海外で使えるようにする中継機でしかありません。

そんなものにバックの面積や重さを消費するのはもったいないと思いませんか?

もしそう思うなら、こういった小さくて軽い変換プラグを買いましょう。

 

1280円という安さ

性能は十分でコンパクトでも値段が高いんじゃ意味がありません。

しかし心配ご無用、お値段は1280円となっております。

本当は2000円ほどするのですが、この忍タイプだけ1280円で売っています。

専用ケースがついていないからか、忍がダサいからかは分かりませんがね。

 

忍の文字に日本人を感じる

この忍という文字、一見するとダサいかもしれません。

しかし日本人ならば、忍らしさを出すべきだと僕は思います(訳がわからない)

海外のドミトリーでこの変換プラグを使えば、外国人が「Wow、Ninja!」と驚くこと間違いなし。

こういった変換プラグ1つにも、日本人らしさを出せるといいですね。

 

まとめ

最後はどうでもいいとして、この変換プラグは本当にコスパが良いと思います。

ぜひ購入の参考にしてみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.