全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

自動車合宿体験者がメリット・デメリットを紹介[合宿は辛い]

WRITER
 
自動車合宿の メリット・デメリット
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

どうもこんにちは、ひだよしです。

僕は最近、MT免許取得のため16日間の自動車合宿に参加してきました。
場所は米沢ドライビングスクールです。

合宿免許と聞くと、皆さんは「安い!」とか「短期間で免許取得できる!」とか思うことでしょう。

僕もそういったイメージを持って合宿を選んだわけですが、実際に参加するとメリットばかりではなかった。

そこで今回は合宿で免許を取ることのメリット・デメリットを紹介しますね。

これから合宿免許を取る方はぜひ参考にしてみてください。

メリット

まずはメリットから。

安い

なんといっても合宿免許は安い!

免許の取得って普通は30万円くらいかかりますよね。

しかし合宿免許なら高くても25万ほどで免許が取得できます。

僕が通った米沢ドライビングスクールは20万円でMT免許が取得できました。
MTですよMT、ATではありません。

もちろんこの20万円は

・宿代

・昼食代(朝と夜は自炊)

がコミコミの値段です。

プランを選べば10万円も安くできるのが合宿のメリットですね。

短期間で取得できる

合宿ではATなら14日間、MTなら16日間で免許が取得できます。
もちろんこれは最短なので、試験に落ちたら日数は増えますよ。

また言い換えると、短期間で取得するため勉強に集中できます。

家から通ってたら飽きてそのままフェードアウト⋯⋯なんてことが起こらないのも合宿のメリット!

デメリット

安くて早い合宿にもデメリットがあります。

疲れる

当たり前のことかもしれませんが、合宿はめちゃくちゃ疲れます。

例として僕の1日を紹介しましょう。

・6:00ー起床

・7:35ー宿にバスの迎えが来る

・8:30〜19:20ー自動車学校で学科や実技を勉強

・20:00ー宿に帰宅

どう思います?
学生時代より辛いですよ、これ。

不登校だった僕は頭がおかしくなるかと思いました。

 

また教官から注意を何回も受けるので精神面でも疲れます。

この2重の疲労が中々辛いんですよ。

試験に落ちたら宿代が請求される

合宿で宿代を払っているからこそのデメリットがこれですね。

試験に落ちたら連泊決定なので、検定料の他に宿代も追加で払わなければなりません。

お金を節約したいから合宿を選んだのに、試験に落ちたら余計な金を払うことになります。

試験で落ちないようにちゃんと勉強しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.