全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

初めてのオフ会。事前準備と魅力を解説

WRITER
 
新参ブロガーがオフ会に参加してきた!
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

なかのの夫さん(@nakanonohusband)が開催したオフ会に参加してきました。

オフ会に参加した僕は

・今運営しているブログとTwitterを初めて1ヶ月たらず

・なかのの夫さんとTwitterで絡んだことがない

・当然参加者の方とも絡みがない

という中々アウェーな状態でした。

ですが『まあ、なんとかなるだろ。』みたいなノリで参加をしました。
結論を言うと、オフ会に参加して正解でした。 とても楽しい時間を過ごすことができ良かったです。

そこで今回はオフ会に参加しようか迷っている、特に新参ブロガーの方へ向けて記事を書くことにしました。
オフ会の準備についてはこちらの記事が詳しいので、合わせてどうぞ。

関連記事:初めてのオフ会でも楽しめるためのコツ~オフ会前日から当日までにやっておくべきこと~

関連記事:初めてのオフ会レポ。ソロ参加時の事前準備や注意点まとめ(ジャックナイト新宿編)

それでは進めていきますね。

オフ会の魅力とは

まずは僕が実際に体感したオフ会の魅力について紹介していきます。

Twitterで見かける方と実際に会える

これがオフ会で一番大きいメリットだと思います。

Twitterのタイムラインで見かけたことがある人と実際に話せるって凄いことですよ。
有名人と会うことと大して変わりません。

あとTwitterで絡みやすくなります。
一回あったことがあるとなんか気持ち的に絡みやすいんですよね。
分かってくださいこの気持ち。

自分を宣伝できる

これは僕のような新参ブロガーは大きなメリットでしょう。
オフ会の規模が小さいほど自分を宣伝できます。

ただ宣伝と言っても『そういえばコイツオフ会にいたな⋯⋯』程度のインパクトを相手に与えられれば十分でしょう。
認知された時点で新参ブロガーにはマジで大きなメリットです。

ブログのモチベがでる

実際にブログやTwitterの話をすると、ブログに対するモチベーションが上がりますね。
『俺も頑張ろう!』って気になります。

まあこれは人によるかもしれませんね。

オフ会の事前準備

地方から来る場合は余裕をもった日程を組む

地方からオフ会に参加する場合は、当日トラブルがあってもいいように余裕をもった日程を組みましょう。

例を挙げると、僕はオフ会への移動手段として高速バスを使ったのですが、渋滞に巻き込まれ遅刻してしまいました。
このように当日は何が起こるか分かりません。

ですので当日はオフ会の開催場所へ早めに着けるよう日程を組むことが重要です。

参加者を把握して、当日話したい方にあたりをつける

当日はスムーズにオフ会を楽しめるよう参加者を把握し、話したい人にあたりをつけておきましょう

参加者を把握する理由は相手に失礼のないようにです。
せっかく相手が話しかけてきたのに『この人誰?』ってなるのは気まずいですよね。
だからとりあえず『〜の人ですよね?』と返答、または切り込んでいける程度には参加者を把握しておきましょう。
僕の場合だったら『不登校の人』みたいな感じ。

 

また話したい人にあたりをつけておきましょう。

オフ会で全員と会話するのは難しいです。
どうせ全員と話せないなら興味があったり、憧れの人と話すのは当然のことでしょう。
あらかじめ質問の内容も考えておくとスムーズに会話ができてGOOD!

当日に気をつけるべきこと

悪酔いしない、失礼のないようにというのは当たり前のことだからここでは省きます。

当日重要なことは積極的に行動することです。

特にTwitterでさえ絡んだことがない人間がオフ会に参加するなら、自分で行動を起こさないとぼっちで終わります。
せっかくお金を払って参加しているんですから、元を取れるように頑張りましょう。

まあ偉そうに言っている自分も積極的に行動できたかは微妙なんですけどね。
だから僕を反面教師にして頑張ってください!


今回はオフ会についての記事を書きました。
新参ブロガーもオフ会に参加して自分を宣伝していきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.