バンコクにある偽物市場を調査【コピー品の値段と種類を解説】

WRITER
 
アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

・バンコクの偽物市場について知りたい

・バンコクのどこでコピー品を買うことができるのか知りたい

・バンコクのコピー品の質はどんな感じ?

こういった疑問に答えます。

 

記事の内容

・バンコクの主な偽物市場4つを紹介

・総評:バンコクの偽物市場は微妙

・各偽物市場への行き方

 

こんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

バンコクにある主要な偽物市場4つを調査してきたので紹介します。

結論としては価格とラインナップ的に微妙だったのですが、そこも本文中で解説するのでぜひご覧ください。

バンコクの主な偽物市場4つを紹介

バンコクは以下の4つが偽物市場として人気です。

1.MBKセンター

2.プラチナムファッションモール

3.パッポンナイトマーケット

4.チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット

それぞれ調査してきたので、内容を説明しますね。

1.MBKセンター

MBKセンター バンコク

MBKセンターは偽物市場としてバンコク内でも有名です。

しかし実際に訪れた感想としては、期待ハズレもいいところでした。

腕時計のコピー品は充実していますが、それ以外の靴やバッグ、衣類などは全然ありません。

どうやらMBKセンターは2017年にリニューアルしたようなので、偽物が少ないのはそのせいかもしれませんね。

 

ですが偽物が全くないわけではありません。

一応3階にはシュプリームの偽物がありましたし、6階の「CRAFT VILLAGE」というコーナーにはNORTH FACEのパチモンリュックや偽物靴があります。

そしてこの「999」という店は、数少ない偽物の専門店です。

999 バンコク 偽物

バレンシアガ、コンバース、アディダスのイージーブースト、ナイキのエアマックス、エアジョーダンなどのスーパーコピーがキレイに展示されていました。

999 バンコク 偽物

まるで本物のようだ

またスーパーコピーだけでなく、低クオリティの商品もありました。

スーパーコピーの料金は言い値で1500バーツ、大体5200円くらい。

結構高いですが、タイの物価を考えれば仕方ありませんね。

2.プラチナムファッションモール

バンコク 偽物 プラチナムファッションモール

服がたくさん売っているモールとして有名で、偽物も多いという噂を聞きました。

しかしここも期待ハズレでした。

バンコク 偽物 プラチナムファッションモール

モール内は広いのですが、まともに偽物が売っているのはZONE3の5階にある「PLATINUM SPORT」だけ。

バンコク 偽物 プラチナムファッションモール

この店はチェーン店?のようで、モール内にもう一店舗あります。

バンコク 偽物 プラチナムファッションモール
バンコク 偽物 プラチナムファッションモール

ラインナップは先程のMBKと同じで、イージーブーストのスーパーコピーや低クオリティのコピー品がありました。

写真右にある左上の商品なんていかにもコピー品ですよね。文字がないんですから。

しかもこの店、僕の聞き間違いでなければ低クオリティのコピー品を2400バーツだと言ってきました。

これは高すぎるので、皆さんは絶対に買わないように!

3.パッポンナイトマーケット

バンコク 偽物 パッポンナイトマーケット

パッポン通りで夜に開催される有名なマーケットです。

マーケットの規模とコピー品の量を考えれば、バンコクではこの市場が一番良いと思います。

バッグ、靴、時計、レイバンやオークリーのサングラス、衣類など一通りの偽物は揃っていました。

ただ本格的にマーケットが始まるのが夜7時で遅いのと、ゴーゴーバーの客引きがウザイのが難点ですね。

4.チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット

週末に開催される超巨大マーケットです。

この市場は偽物を探すには規模が巨大すぎるので止めたほうが良いです。

冗談抜きに全てを見るのに一日はかかるため、偽物を目的に行く必要はないです。

総評:バンコクの偽物市場は微妙

総評としてバンコクの偽物市場は微妙です。

偽物の量は少ないし、ラインナップは普通だし、値段が高いしと悪い面しかありません。

ただどの市場も観光地としては楽しい場所ばかりなので、偽物はオマケとして観光を楽しむのが良いでしょう。

空港から偽物市場への行き方

ここからは空港からそれぞれの偽物市場へどう行くのか紹介します。

MBKセンター、プラチナムファッションモール、パッポンナイトマーケットはそれぞれ徒歩30分の距離内にあるため、どこから向かっても大丈夫です。

ただ僕的には分かりやすいMBKセンターへ最初に行くことをオススメします。

空港から市場があるバンコク市内へ行く方法は色々ありますが、僕は市営の路線バスを使用しました。

空港からMBKセンターまで7バーツ(25円)で行けるし、ローカルな感じを味わえるので良いですよ。
そのかわり渋滞によっては1時間は平気でかかりますがね。

バス停へ向かうには、まず空港2階の真ん中にあるアマリホテルのエレベーター、または隣の階段を使い上へ。

ドンムアン空港

階段を使うとこのような場所にでるので、stationの方向へ。

ドンムアン空港

するとこのような通路にでるので、赤丸のところにある扉を開けます。

ドンムアン空港

すると目の前には階段があるので、そこを下るとバス停があります。

ドンムアン空港

このバス停から29番のバスに乗れば、乗換なしにMBKまで行けます。

路線バスに乗るのが怖いあなたへ

「viabus」というアプリを使えば、出発地から目的地までどのバスに乗ればいいか簡単に分かります。

ぜひ利用してみてください。

ViaBus

ViaBus
開発元:Intouch Marsvongpragorn
無料
posted withアプリーチ

MBKセンターは6階フロアBに「AIRPORTELs」という荷物の預け場があるので、ここで荷物を預けると良いでしょう。

4時間までは無料で、1日は100バーツからとなっています。

 

MBKからはパッポンナイトマーケット、プラチナムファッションモールともに徒歩で片道30分です。
あとは自分のペースで観光してください。

帰りはパッポンから504番のバスに乗るか、MBKまで戻って29番のバスに乗れば空港まで帰れますよ。

まとめ:バンコクの偽物市場は微妙

今回はバンコクの偽物市場について紹介しました。

ラインナップ、価格ともに微妙なので、購入するならマレーシアやフィリピンのほうが良いと僕は思います。

なお偽物品の購入は違法なので、購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間から公立大学に入学。在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験しました。現在は一年間旅するつもりで休学したのに、一ヶ月半で 帰国したため時間が余り焦っている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.