全ての不登校に希望を与える

不登校歴12年の復活劇

「ひだよし」のプロフィールはこちら

12年間不登校の子供を育てた親にインタビューしてみた

WRITER
 
不登校児持ちの親に インタビューしてみた!
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、不登校歴12年のひだよしです。

僕は自分の経験を生かして、全国の不登校児に希望を与えようと活動しています。

ですが最近「不登校の子供だけでなく、その子の親も助けなくては駄目なんじゃないか?」と思い始めました。

きっと全国の親御さんは不登校の息子をどう扱っていいのか困っているはず!

 

ということで今回は僕の母親にインタビューをしてきました!

内容は以下の3つ。

・自分の息子が不登校でどう思ったか

・学校に無理矢理行かせるべきではない

・不登校の子供を持つ親に一言

12年間不登校だった子供を育てた母親は、一体どういった考えを持っているのでしょうか?

でははじまりはじまり〜。

自分の息子が不登校でどう思ったか

親子だから単刀直入に聞くけど、自分の息子が不登校でどう思った?「なんでうちの子供は学校に行かないんだ!」とか考えてたの?

ひだよし

いや、別に。そもそもあんたは学校に時々行っていたから、不登校だとは思ってなかったよ。それよりも、イジメられるんじゃないかといつも心配だった。

母親

あ、そっちなんだ。

ひだよし

学校に行かなくても、評定が良ければ巻き返しができるからね。だからいつも「最低でもテストでこれくらいの点数を取ってきてね」とお願いしてたでしょ。

母親

確かに。「評定を上げろ!テストで点数を取れ!」って毎日言っていたな〜。ちゃんと考えてたんだね。

ひだよし

それでも中学校3年間で180日も休まれたのは困ったけどね。

母親

(笑)

ひだよし

学校に無理矢理行かせるべきではない

学校に無理矢理行かせるべきではないよね〜。

母親

まあ当たり前だけど、なんでそう思うの?

ひだよし

いつか限界が来るからだよ。幼稚園生や小学生は軽いから、やろうと思えば無理矢理引っ張って連れて行くことができる。でも中学生、高校生は無理でしょ?力負けするもん。

母親

確かにね。

ひだよし

不登校っていうのは心理的な問題。いくら学校に連れて行っても、心理的な問題を解決しない限り不登校のままなんだよ。

母親

深いお言葉ですな。

ひだよし

不登校の子供を持つ親に一言

では最後に、不登校の子供をもつ親に一言ください!

ひだよし

そうだねえ。学校には行かせなくてもいいけど、勉強はさせよう!ってことかな。

母親

小中学校はどんなに不登校でも卒業できる。高校は通信制があるし、大検を受ければ大学にだって行ける。だから学校なんて行かなくても人生なんとかなるんだよ。でもそれは学力あっての話。学力がないと学校にすら行けないし、自立したとき大変だよ。だから勉強は絶対にさせないと駄目。

母親

そうだね。でも勉強が嫌いな子供はどうすればいいのさ?

ひだよし

勉強が嫌いな子供でも絶対に何かには秀でているんだよ。だからそれを見つけるしかない。

母親

学校は羊飼いみたいなものなの。でもね、それに飼いならされないから不登校になっている。そういった人間は絶対に才能があるから、見つけてあげてほしい。

母親

不登校は才能があるとまで言いますか〜。ありがとうございました。

ひだよし

 


いかがでしたでしょうか?

息子ながら「結構良いこと言ってんな〜」と思いました。

もし何か質問があればTwitterやお問い合わせからどうぞ!
母親に質問しますので。

ではご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の21歳。大学在学中にヒッチハイクや海外一人旅を経験して、自分の可能性と世界の広さを知る。現在は全国の不登校に希望を与えるため、自分の経験を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2018 All Rights Reserved.