12年間不登校から旅人へ

一年間ほど海外一人旅をする男の持ち物はこれ!

WRITER
 
カメラ 持ち物 バッグ
この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ひだよし(@hidayoshi0818)です。

僕は2019/02/27から大学を休学し、一年間ほど世界を旅する予定です。

そこで今回は僕が海外旅行に持っていく持ち物を紹介しますね。

今まで3回ほど海外旅行をしてきましたが、今回は長期間の旅となるため結構ガチでパッキングしました。

カメラ 持ち物 バッグ

カメラ 持ち物 バッグ

これから詳細を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

バッグ類

メインバッグ:THE NORTH FACE ボレアリス 28L

バッグ NORTH FACE 

THE NORTH FACEのボレアリスを通学用&旅行用として使っている。

このバッグがオススメな理由などはなく、当時安くてそこそこ容量があるものだったので購入した。
今では値上げして9000円くらいしているが、当時は4、500円だったはず。

バックパックの素晴らしさはモノを入れる空間を生み出せることだと僕は思う。

だから高いバックパックだろうがビニール袋だろうが、本質は変わらない。

もしあなたがバッグ選びに迷っているのなら、まずは既に持っているバッグを使ってみよう!
別に新しく買うことなんてないのだ。

 

サブバッグ:(ティニャット) Tinyat ウェストポーチ

バッグ 

サブバッグとしてAmazonで購入した安物。

⋯⋯だったはずが、今見たら4000円とかフザけた値段になっていた。
当時は1000円しなかったはずだぞ!

こいつはサブバッグとしてはまあまあ使えるが、4000円払うならちゃんとしたブランド物を買ったほうがいいよ。

 

電子機器

ノートPC:MacBookAir 13-inch 2015年モデル

大学で使うため購入した。

MacBookProを買う金と勇気がなかったためこちらを買ったが、プログラミングとネットサーフィンしかしないため結果的にAirを買って正解だった。

またProより軽い重量も旅人になった僕には有利となっている。

 

「海外旅行にノートパソコンはいらない」という意見はあるが、確かに一理あると思う。

いくらMacBookが軽いと言っても1kg以上はあるし、旅先での検索はスマートフォンで事足りる。

しかしそれでも、画面の大きさとキーボードを考えると、ノートパソコンは便利なのだ。

毎回毎回、「MacBookAirいらなくね?重いし⋯⋯。」と思いつつも結局メチャクチャ使っている。

だから今回の長期旅行でもしょうがなく持っていくことにした。

 

スマホ:Huawei P20 lite

iPhoneXRを買い返品、次はiPhone7を買い返品。

2連続返品というブラックリストすれすれの行為をした結果たどり着いたスマホがHuawei P20 liteだ。

そもそも僕はスマホゲーをやらないし、SNSとネットサーフィンができれば問題ナッシングな人間なので、iPhoneとかオーバースペックなのだ。

iPhoneを買う金を旅費に回したいこともあり、安くて性能もそこそこなHuawei P20 liteを購入。

そして、購入してから2週間後くらいにHuawei問題が起きた(泣)

 

ACアダプター:Anker PowerCore Fusion 5000

ACアダプター+USB2ポート+5000mAhのバッテリーという最強の便利アイテム。

⋯⋯と思い購入したが、未だに出番がない。

そもそも引きこもりタイプなので、モバイルバッテリーを使う機会がないのだ。

まあ旅中は活躍するかもしれないので、便利だったら別記事で紹介します。

 

モバイルバッテリー:Poweradd Pilot 2GS 10000mAh

Amazonで高評価&安かったので購入したが、はっきり言ってダメダメ。

重いし、時々充電がされないのでイライラする。

なので皆さんは僕みたいに安物買いの銭失いせずに、ちゃんとAnkerの製品を買いましょう。

 

microSDカード:SanDisk 128GB

将来を見据えて外付けHDDを全て売り、データをmicroSDへと移行。

前までは旅人御用達であるTranscendのポータブルHDDを使っていた。
こいつは小さくて軽く、何より耐衝撃性があるのが売りのまさに旅人向けHDDだった。

しかし128GBのmicroSDが2000円未満で買える今、ポータブルHDDを使う理由はなくなった。

この画像を見て欲しい。

HDD microSD 容量

いくらポータブルHDDがポータブルだからといっても、microSDの前では無力。

コスパを考えるとまだmicroSDの方が割高かもしれないが、荷物を減らせるのなら多少高くても構わないと思わないか?

そんな128GBのmicroSDはこの記事を書いている現在、楽天が最安の1978円で販売している。
もちろん性能も申し分ない。

明らかに怪しい製品に見えるが、僕が実際に速度と容量を測定したところ、ちゃんとした製品だった。
またレビューには低評価こそあるが、偽物という意見はないため安心して購入して良いだろう。

 

カメラ:OLYMPUS E-M10 MarkⅡ

やっぱ旅人になる以上、カメラは必要だよな!
スマホのカメラじゃ全然いい写真撮れないし!
これも先行投資だ!

ひだよし

こんなノリで購入したカメラ。

他にもOLYMPUS E-M5 MarkⅡやSONY α6000と迷ったが、なんやかんやあってこれを購入した。

中古で3万円なのでカメラとしては初心者用だが、最初はこれくらいのもので始めるのがいいだろう。
飽きてカメラを使わなくなるかもしれないしね。

ちなみにカメラを買うなら価格コムで調べた後、カメラのキタムラで取り寄せて購入することをオススメする。

価格コムを使えば新品、中古の値段相場が簡単に分かるし、最安の中古を探すこともできる。

またカメラのキタムラなら現物を実際に見てから購入することができるので、ゴミを掴まされる心配がない。
もちろん購入せずとも問題はないため安心だ。

 

レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mmF3.5-6.3

レンズはズームができて人気なものを購入した。

カメラを使うのは始めてなので、まずは色々な焦点距離を使えたほうがいいだろうという考え。

値段も中古で1万5000円と高くもなく安くもないので、いい買い物だった。

 

変換プラグ: ロードウォーリア 忍SHINOBI

世界150カ国以上でコンセントが使えるようになる変換プラグ。

しかもこいつは値段が1280円&重さが40gというとんでもないコスパを持ったプラグだ。

この商品は別記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。

 

洋服類

洋服は全て米軍式でたたんでいる。

この方法を使えば圧縮袋はいらないし、なんならさらに洋服の面積を小さくできる。

ただこういった紹介記事で服が見にくいのが難点だ。

 

白Tシャツ: Hanes BEEFY Tシャツ

パックTシャツの王者、HanesのTシャツを採用した。

元から持っていたという理由もあるが、タフなボディと一枚でサマになるHanesは旅人の服にふさわしい。
そのくせ値段は一枚1400円くらいと結構安い。

「綿100%で肉厚な生地は乾きにくいのでは?」という心配もあるが、暑い地方は着てれば乾くからあまり気にしない。

 

茶色Tシャツ:家にあったやつ

白Tシャツだけだと困るので、なんか家にあったのを採用。

胸ポケットもあるので、結構便利だろう。

 

長袖シャツ:ジム・トンプソンのシャツ

ジム・トンプソンとはタイシルクを広めた人であり、ブランド名でもある。

一応高級シルク扱いされているが、僕が買ったのはアウトレットの安物だ。

旅に長袖シャツ1枚は必要なため採用した。

 

スカーフ:ジム・トンプソンのスカーフ

画像にあるチェック柄の布がそうだ。

スカーフはタオルになるし、アイマスクにもなるし、帽子にもなるし、マフラーにもなるしと用途が幅広い。

「スカーフをタオルに!?」と思うかもしれないが、素材が絹なのでタオル代わりにしても速攻で乾くのだ。

マジで便利なので、旅人なら一枚は持っておきたい。

ちなみにこれもジム・トンプソンで買ったアウトレットの安物だ。
ただこちらはシルクなだけあって、安物のくせに作りが良いのでオススメ。

 

ハーフパンツ:家にあったスポーツタイプのやつ

こちらも家にあったものを採用。

スポーツタイプなので速乾性があるが、見た目がダサい。

こいつがゴミと化したら今度はカッコいい半パンを買おう⋯⋯。

 

下着:Tバックとトランクス

画像にはないが、下着にはTバックを採用した。

男でTバックを履いていると「あっ⋯⋯」となってしまうが、旅目的で考えると薄くて軽いので便利だ。

かといってTバックを履くのは初めてなので、買ったものは楽天の安物だし、トランクスも持っていくことにした。

トランクスは安定のユニクロです。

 

靴下:ユニクロ

靴下も家にあったユニクロのものを採用。

旅を考えれば靴下をシルクにしたり、丈夫なものにしたりする方法はあったが、まずはあるものを使い切ることにした。

あと靴下って値段の割に効果薄いしね。

 

日用品とか

日用品は消耗品なので、基本的に安物で揃えている。

歯ブラシやひげそりはホテルのアメニティだし、ティッシュは100均のものだ。

ただその中でも紹介に値するものだけ解説していく。

 

蚊がいなくなるスプレー

虫よけは日本製が良いらしい。

実際僕も何回か海外でこれを使ったが、蚊はいなくなった。

便利なので一本持っておいたらどうでしょうか?

 

日焼けクリーム:コパトーン オイルフリー ローション (SPF4) 120ml

「海外旅行をしたらどうせ焼けるし、日焼け止めより日焼けクリームだ!」ということで海外ではコパトーンを使っている。

1000円以上するので結構高いが、日焼けは肌にダメージがある以上、安物を買うのは怖い。

コパトーンは人気の日焼けクリームなので安心できる。

 

薬:六神丸

「六神丸って何?」と思うかもしれないが、簡単にいうと強心剤であり気付け薬だ。

色々な薬を買ってデタラメに飲むよりも、こういった良い薬をビシッと飲んだ方が効果的だと僕は思う。

 

モビロンバンド

高城剛氏が本で紹介したことで、ミニマリストや旅人の間で人気なのがこのモビロンバンド。

輪ゴムより伸びるのに、何故かちぎれないという不思議な商品だ。

楽天だと300円しないで買えるので、試しに購入してみてはいかがだろう?

一度これを使ったら、輪ゴムがゴミに見えるだろう。

 

まとめ

いかがだったろうか?

これからも何か購入したら追記していくので、参考にしてみてほしい。

この記事を書いている人 - WRITER -
不登校歴12年間の大学生。ヒッチハイクで日本半周、海外バックパッカー旅を経て旅の楽しみに目覚める。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 不登校歴12年の復活劇 , 2019 All Rights Reserved.